« 怪物と博物学 | Main | 親知らず抜きますた »

Operation Rescue Iraq People

陸上自衛隊第3施設団および第2師団隷下の第2施設大隊他を中心とした地上部隊の本格派遣。
同時に、輸送業務のために海上自衛隊および航空自衛隊へも同時に派遣命令が発せられるといったように、イラク人道復興派遣活動も本格始動に。

国内では反対活動などかなり根強いものがあるけれども、筆者自身は「派遣に条件付き賛成」なのです。
自衛隊による初期復興作業とそれに続いてNPOや政府主導のODAなどでの長期にわたる復興作業によって、はじめて本来の人道支援が完了するのではないかと。
そのへんまでの長期視点をもった上での派遣であれば、本来の目的を十分に達することができると思います。
また、派遣隊員たちは苦しい中きっと「国民の負託」に応えてくれると信じていますが、その国民がバラバラではどうしようもないし、ましてや隊員たちに反対の声を投げつけるプロ市民もいる始末。
なんだか、怒りを通り過ぎてあきれるほかなしというところです。

本来ならば自衛隊を派遣しなくてもよい状況が一番いいのですが、それがかなわない現状ではある程度の自衛手段をもった組織を派遣するのは自明の理ではないかと思うのですが。
何よりも派遣を決定したのは、「国民が選択した政権」であり派遣に反対するのであればその声を政治に向けるべきで、命令された職務を遂行するにすぎない自衛隊にいろいろ活動を行うのは筋違いだと、ネットの上での小さな声でもここであげておきたいわけです。
派遣された隊員たちの無事を祈りつつ。。。

|

« 怪物と博物学 | Main | 親知らず抜きますた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/141275

Listed below are links to weblogs that reference Operation Rescue Iraq People:

« 怪物と博物学 | Main | 親知らず抜きますた »