« 週刊:今日の蔦子さん03 | Main | 薔薇色革命 »

とある場所で考えたこと

とある場所での会話から、考えたこと。
疑似恋愛/友人関係を、本物と錯覚してしまう人が世の中には多数いたりします。
では、本物と錯覚してしまう人ってどういう人なのだろう?
答えは一つではないかもしれないけれども、ぼくなりに解釈すればコミニュケーション能力が極端に欠落しているのではないかなぁと。
なので、相手側にしてみたら自分はどういう立場の人間なのかということがわからず(心理的距離感覚の喪失)、暴走するのではないかなと。
本来ならば程度の差こそあれ、コミニュケーション能力は人間が群れとして生活する以上必要な能力であったはずなのに、なぜそれが欠落した人間が出現してきているのか。
原因は成育過程説や社会病理説などいろいろいわれているものの、本当のところは誰にも(多分本人も)わからないでしょう。
ただ、暴走の被害者には相当な心の傷が残るだけに、そういう被害者が身の回りに増えてほしくないなぁ、とか思ったり。

|

« 週刊:今日の蔦子さん03 | Main | 薔薇色革命 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

楽しいことは永遠でないだけに。
その判断が容易に、例えば金銭とか形のあるもので分かればそれまでなのかなと。
君が望む永遠のラストはハッピーでありたいものです。

Posted by: わく☆ | Saturday, February 07, 2004 at 20:16

自分と相手との立ち位置を理解さえしていれば、楽しい時間は過ごせるものです。
その後どのような結果がでるかは、自分と相手とのコミュニケーションの結果ですね。。。
常に幸せな結果だけではないですが、それもまた受け入れるだけの器が要求されるのかもしれません。

Posted by: tacky | Saturday, February 07, 2004 at 22:01

ドキドキ、自分にその気(距離感覚の喪失)が・・・
ええ、思いあたること多数です。

むしろ失敗多数ですよ、先生!
「とりあえず二回まではOK、三回やる奴馬鹿」
の名言に従い、この経験を生かしていこうと思います。

Posted by: 某サイトウエブマスタ | Saturday, February 07, 2004 at 22:58

>>「とりあえず二回まではOK、三回やる奴馬鹿」
それはお店に逝く回数のことですか?(違
だったらもう馬鹿まっしぐらorz

>>受け入れるだけの器
"形あるものいつか壊れる"ことを知りうる器を持ちたいものです。

Posted by: わく☆ | Saturday, February 07, 2004 at 23:55

>> 某サイトウェブマスタ様
「距離感覚の喪失」から「暴走」へ向かう過程に、相手が明白に拒否のサインを出しているというところに気がつければ、問題は起きないのですが。。。
あなたなら大丈夫ですよ、きっと(ぇ。

Posted by: tacky | Sunday, February 08, 2004 at 00:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/174855

Listed below are links to weblogs that reference とある場所で考えたこと:

« 週刊:今日の蔦子さん03 | Main | 薔薇色革命 »