« February 2004 | Main | April 2004 »

March 2004

プレゼン資料

PowerPoint使ったプレゼン資料なんて、デザインセンス0のぼくには、無理ですよ。
逝ってきます。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結婚式

結婚式に行ってきましたよ。後輩の
式のみで披露宴はなしという形式だったので、出席した他の後輩の方々と食事とお茶などを一緒に。
久しぶりに会えた顔ばかりなので、楽しい時間が過ごせたかなと。

しかし、学生時代から知っている子が結婚するというのは感慨深いというか、複雑というか微妙だなーとか思ったり。。。
それと、うっかりスケジューラの入力を間違えて前日にも会場付近までいったのは、自分でも激しく間抜けだとか思いますた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウィンカーがー

定期点検から昨日CBRが帰ってきたので、早速乗り出し。イエッヒー
右にウィンカーを出そうとするとインジケーターが点灯しない!
あわててキャンセルしたら、今度は発光。。。。
なんだか、接触が微妙なことになっているもより。
スイッチケースばらして、点検しないと。
しかし、ショップに若い人が入ってから、こういう凡ミスが多くなったなぁ_| ̄|○

| | Comments (1) | TrackBack (0)

微妙な時間

定期点検からCBRがあがってこないので、微妙にバイクに乗りたい気分が解消されず不完全燃焼気味。
とくに、暖かくなってきてシーズン到来っていうのもあるためか余計にそんな感じに。
けど、世の中春の交通安全週間なるものをやっていて、狙い撃ちされるのも嫌だし。。。。
なんか、もやもやとした気持ちを抱えつつ寝まつ。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

エアクリ

定期点検中のCBR、何も無ければ今日上がる予定だったんですが。。。
漏れ「整備あがってます?」
バイク屋「キャブについてるサブエアクリがまだ届いてないでつー。でもって部品は明日以降じゃないとこないよー」
漏れ「そうでつか。"晴れて来たから乗ろうと思ったのに(´・ω・`)ガッカリ・・・"」
ということで、バイクはお預け。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

週刊: 今日の蔦子さん09

やったー、久しぶりに蔦子さん大活躍ですよ。
しかも、今回は私服姿もヽ(´ー`)ノ

tsuta10.png
蔦子さん「事前情報は、電撃戦の基本よ!」

tsuta11.png
被写体を見つけたときの鋭い顔。狙撃手も務まるかもしれないなぁ。
しかし、こういう服が似合いますね。

minako03.png
美奈子PK中隊長「宣伝にうまく使える戦闘シーンがなくて。。。」
蔦子さん「なければ作るまでですよ。中隊長殿?」

おまけ
yosino08.png
よしのん軍曹「副官の行動を追うだと?そんなふざけたまねをするはずもないだろう!( ゚Д゚)ヴォケ!!」
美奈子PK中隊長「名高き黄薔薇大隊のよしのん軍曹ともあろうお方が、そんなことするはずないですね"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"」
「わははは」
バカ二人

次回予告
maripre13.png
生きる、生きる、生きる。
マリみての舞台を回す巨獣・白薔薇が、奈落の底でまた動きはじめた。
館の階段が軋み、志摩子は呻く。
舞台が回れば吹く風も変わる。
由乃も、三奈子も、蔦子も、野暮な話題とカメラは出さない。
だからこそ、私服姿の日常を求めて、褪せぬ思い出を信じて求めて。
最終話「ごきげんよう、お姉さま」。
終わるマリみてなどあるものか。
from 「こんなマリみては嫌だ11 福沢設計事務所脱税疑惑編

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Winny

NHKの「クローズアップ現代」で、Winnyが話題に。
送信ファイルの暗号化とキャッシュ分散といった基本的な仕組みやら、ユーザ/ACCSへのインタビュー、司法などの対応など事情を知らない人間でも大体のことが判ってなかなかよい内容だったかなと。
カジュアルユーザの増加を防ぐためには、コンテンツそのものの低額化やダウンロード販売などの多様な対策が必要かなぁと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

げふん

ようやく風邪は収束してきたものの、どうもせきとたんが残って困りもの。
しょっちゅう、げふんげふんと咳をするのも結構疲れるもので。。。
早く治ればいいんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デザイン変更

いろいろスタイルが増えてみたので、模様替えを。
しかし、テンプレートセットの名前が「山手線」って言うのはどうかと。。。
# 配色的には、そのとおりなんですが

| | Comments (0) | TrackBack (0)

定期点検

久しぶりにショップにブレーキ周りを中心に定期メンテナンスを依頼することに。
クーラントやら、ブレーキフルードの交換は必須ということで、他に交換が必要そうなパーツをざっと点検してもらったら、フロントのブレーキパッドがお亡くなりになってました。
他にも、本当はExパイプやら何やら換えたいところですが、予算の都合で見送り。。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

特別増刊: 今日の聖様

今回は「いばらの森」後編。
はっきりいってシリアスすぎていじる余地がありません。。。。
ので、さくっと感想など。

アニメの枠内ではかなりがんばった表現で、時間を取っただけはあるかなと。
誰しもが感じる集団の中での孤立感とそこから逃げるために必死でつかむ藁のような希望。。。
少し、自分と重なる点もあったり。。。。

しかし、一番の注目は先代白薔薇様。
まさか、ああいうお顔だったとは。
なんとなく想像していたのが、「志摩子大人風バージョン」だったもので、意表を突かれた感じ。

次回予告
第十二話予告
K駅とは、JR吉祥寺駅のこと。
宝探しから数日を経て、人混みの中に姿を隠した志摩子達を追って、蔦子が走る。
宇宙人の祥子とは。
静の仕返しとは。
全てを包んで煙る吉祥寺に、新聞のソースを求めて、三奈子が彷徨う。
次回「ファースト・デート・トライアングル」。
由乃は追い、そして追われる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

げほげほ

ようやく風邪が収まった模様。
まだ咳は取れていないものの、熱はひいたので通常状態への移行も可能かと。
しかし、実家にいても誰もいないので一人暮らしとあまり変わらないなぁ。。。
まぁ、たまたま時期が悪かったのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あう

なんだか、午後あたりから寒気がヒドイデスヨ。
どうやら軽くかぜひいたもより。
しかし、本当に風邪引きやすいなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぐるぐるー、再び

久しぶりにぐるぐるパイロン回り大会に行きましたよ。
低速時旋回の基礎をある程度体感したためか、純粋に路面温度が1月より高いせいかは謎ですが、体が慣れてくるとスムーズに回れたような気が。
自分ではそんなに倒し込んではいないと思っていても、横着してステップからはみ出ている靴先が路面と擦れたりするのを感じると、結構倒し込んでいるのねーとか思ったり。
慣れてくると、バイクが結構勝手に回り込んでくれるので楽だったり。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

週間: 今日の蔦子さん08

今回は覚悟していたものの、やっぱり蔦子さん出番なし。・゚・(ノД`)
ということで、今回はおまけのみ。

おまけ「カチンの森」編
yosino06.png
よしのん軍曹「PK(宣伝中隊)が何の用だ!」

minako02.png
美奈子PK少佐「そちらの大隊長が軍法裁判にかけられているらしいじゃない。うちの中隊でうまく宣伝してあげれば、裁判の結果左右できるかもよ。」
よしのん軍曹「そんな手には乗るか!また嘘だらけの記事でごまかす気だろ!」

yosino07.png
聖大隊長「心配をかけたな。カチンでの虐殺にうちの大体は関与していない、もちろん無罪だ。あ、それから少佐。いい宣伝材料がなくて申し訳ないね。」

次回予告
maripre11.png
赤い薔薇、赤い土。
かつて流された夥しい血涙がこびりついた、古びた温室。
ここには、ロサ・ギガンティア・アン・ブゥトン、
佐藤聖の鋭い爪痕が刻まれている。

次回「白き花びら」。
かつてこの学園には、長い髪の天使が舞い降りていた。
from 「こんなマリみては嫌だ10 由乃家牛丼オフ編」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生活騒音

まま、一般的なアパート・マンションではよくある悩み事です。
ただ、うちの場合建物を上から見ると
flat.png
なもので、アパートといってもなぜか一軒家のような感じ。
おまけに2階の部屋なので上からの騒音も無く、本当に静かな部屋です。
問題は、下にお住まいの方にサーバのファンの振動が伝わっているのではないかということですが。
# 一応免震ゴム引いてあるので大丈夫だと思います。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

回線復旧

朝一からNTT-MEの人がやってきて回線修理をしてもらいましたよ。
しかも、前回の回線破損修理のときと同じ人(藁。
回線故障の原因は、引き込み線の途中にカラスの攻撃とおぼしき痕がありました、とのこと。
今度は、引き込み線などの防護処置もしてもらい、回線復旧。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

回線故障

どうやら、現在自室に引いている光回線が故障しているもより。
メディアコンバータの"100BASE-SX"のランプが点灯しませんよ。。。。
使用中にいきなり切断されたので、_| ̄|○度満点。
とりあえず、明朝までに復旧していない場合はFlets受付に謝罪と賠償の要求電話をしないと。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CO2削減

今月の自動車技術は、CO2の削減についてあらゆる方面からの報告が載ってました。
エンジンや家庭、発電設備にいたるまでの広範囲な、省エネ・CO2削減方法が載っており、なかなか読み応えが。
しかし、その中で一番目をひいたのは「CO2地中貯留実験」というプロジェクト。
早い話、二酸化炭素を深度4000m以上の地下に圧入して長期保管しようというもの。

確かにいままでいろいろなものを地中投棄するプロジェクトはあったものの、気体を地中へ投棄するってのは少なくとも私は聞いたことがなかったので、単純にびっくり。
しかも、今後気候変動対策技術としても国際的に研究が推進されるようです。
ちょっと変わった技術だけに、今後の動きに期待したいです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「やりたいこと」/「やらなければならないこと」

自分の「やりたいこと」と「やらなければいけない」こと、ちょっとの言葉の差ですが違いがあまりにも大きいことを改めて実感中。
「やりたいこと」をやるためには、「やらなければいけないこと」を乗り越えなければならないわけですが、その点に集中すると今度は「やりたいこと」がぼやけてしまうわけで。。。
身の振り方にも影響してくることなので、ちょいと悩みは深かったり。
おまけに、悩んだからといって模範解答があるわけでもなし。。。
# 悩んでも仕方がないことなのかもしれませんが

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゆめりあ

ちょいと睡眠薬の耐性抜きのために、薬なしでの睡眠に挑戦。
結果は、惨敗。
異常に寝付きが悪いのと、夢を見過ぎでかえって疲れたり。

しかも夢に一応しっかりとした設定があり、3話連続のような構成でした。。。。
設定の肝が「平行宇宙モノ」というアレゲなもので、少々ラノベ読み過ぎかと思いました_| ̄|○

おまけ
起きた後読んだのが谷川流「学校をでよう4」だったので、余計に疲れたのかも。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

革命的なソリューション

自宅にたくさんPCケースが必要、というハイエンドなユーザーにうってつけなケースが。
マザーが2枚入る切替機内蔵のPCケース」from AKIBA PC HtLine!
このケースさえあれば、サーバとクライアントがひとつの筐体で完結することに。
すばらしい。
これさえあれば、うちも現行のWindows Server 2003環境と新造予定のAthron64環境がコンパクトにまとまりますよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

週間: 今日の蔦子さん07

今週も、お休み。
蔦子さん分は他で補給したのはいいものの、出番がないのはなぁ。。。。
とはいえ、今回はうまくまとめられた回かも。

mifuyu01.png
ストーカーあるいはNKVD(無能な働き者)のような感じの美冬さん。
エピローグでは、きちんと自分の気持ちに整理もつきよい感じになられたようです。。。

おまけ
yosino05.png
よしのん軍曹「ふざけるな、それで殺せるか!気合いを入れろ! 」

maripre10.png
求めても、求め得ぬもの。
望んでも、望み得ぬもの。
狂おしいまでの渇きが、叶わぬ思いが、愛と耽美を生む。
心に百合を持つ者同士の、不可思議なる合意が、壮絶なる結末を生む。

次回「茨の森」。流される祐巳の涙が、弟の溜息を誘う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Disc quota exceeded

メインで使っているIMAPサーバにこのところメールこないなーとか思っていたら、
quota制限に引っかかってますた。
何通のメールが闇に消えたことやら。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

( ´ゝ`) 無

風邪引きましたよ(゚ν゚)ヲハナムズムズー
最初は花粉症かと思っていたのに、なんだか熱が出てきてぼーっとしますよ、とか諸症状を考えると風邪決定。
とりあえずPL顆粒で様子見。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »