« March 2004 | Main | May 2004 »

April 2004

秋葉原モーターショー

秋葉原に行くと、町中ではまず見かけないバイクにであったりすることが多いです。
CBR250RRももはや道で出会うことも少なくなりましたがアキバでは普通にみかけるし、NSRやVFR、DucatiなどなどSSのオンパレード。
なので、よく道を歩きつつバイクウォッチを楽しんだりするわけですが、先日まず見かけない車種を発見。
bimota tesi1
あー、秋葉原っていいなぁと思ったそんな一日。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

レヴォ35前夜

ということで、さくっとサークルチェックを済ませて準備完了ー。
しかし、Fate/stay night強いなぁ。。。
チェックしているサークルが大体そこへ転がり落ちてるし。
うむー、やらねばならないような気もするけど、そんな時間をひねり出せそうも。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

示談交渉

ということで、示談交渉をしましたよ。
ぐだぐだもめても仕方がないので、根切り交渉方式を採用。
結果、任意保険から25万円ほどもぎ取り成功。
本来はこれ以上のベースで示談をすべきなのですが、社会生活が困難なほどのけがではないことと時間をいたずらに引き延ばすのも得策ではないと思ったため。
なので、224+25=249万円が相手側の保険から支払われることに。
後は、自分の搭乗者傷害保険の後遺障害見舞金をふんだくって、事故の処理は終了ということに。。。

こういうことは二度と起きてほしくはないものの、いろいろ事故後の対応に関する知識がついてある意味よかったかなぁという気が。

これは最低限確認しよう
・治療は速やかに健康保険を使おう(第三者行為による受診を届ければOK)
・相手側の保険の種類(自賠責/任意)
・感情的にならず、加害者側および保険会社の担当員には冷静に対応しましょう
・事故証明書の甲乙欄の記載(通常甲が加害者として記載されます)
・けがが最終的にどのような症状で固定されるか(後遺障害認定を目指すかどうか)
・保険の定款を死ぬほど読んで、とれるものはすべて保険会社からもぎ取りましょう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後遺障害保険金

さて、昨年の5月に起こしてしまった事故でぽっきり鎖骨が折れてしまったわけですが、昨日ようやく後遺障害認定のお知らせが。
結果:12級認定 224万円のお支払い
しかしこれって自賠責保険による最低限の補償で、これから任意保険まで含めた最終的な示談への道が待ってます。
まだまだ、事故の後処理は終わらないようで。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

引っ越し荷物

引っ越しをするときに思うことはいつも一緒で、「この部屋のどこに、これだけの荷物があったんだ?」ということ。
荷物の見積もりの際、多少多めに見積もってもどうしてもはみ出たりすることも多くて。。。
まぁ、ぼくの場合は大半が本(漫画や小説、雑誌類)なわけで、早めの処分などを心がければいいのだけのはなしですが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

オタクでいることの是非

真剣10代しゃべり場」の再放送「オタクの何がいけないの?」をみてみる。

「オタクと称される」群体ですが、その中にも実はいろいろなタイプがあるということを知ろうとしない人たちがとりあえず「キモイ」などと言う訳で、そんなことをいちいち気にしていたらオタクなどやってられないし、ましてや知ろうとする気持ちをもたない奴に対して説明する義理などないような気もしたり。
まぁ、10代ならば多少は人の評判に過敏に反応することもあるかと思いますが、その時期を過ぎて自分の中でどういうものが好きか嫌いかを冷静に説明ができるようになれば、他人の目などたいした問題ではないと考えます。
むしろ、何となく流されてきた人より話の引き出しが多い分、得をすることもあるのではないかなーと。

もっとも「キモイ」と言われる原因の一つに、最低ラインの社会規範(人に不快感を与えない程度の身だしなみや礼儀など)を守れなてない人の存在はあるかもしれません。
一部分を切り取って全体がさもそうであるかのように報道するマスコミにも問題があるとは思いつつも、そういう奴ほど目立つから正直なところ抹殺したいと思う気持ちもあったりと。。。

# うーん、今一歩評論としては弱いか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

車の運転

ここしばらく車を運転することがなかったのですが、昨晩ちょっとした用で車に乗ることに。
いくら車運転することがしばらくなかったとはいえ、運転方法を忘れるはずもないと今まで思っていました。
が、高速のICをおりて料金所へ向かう途中ブレーキ&シフトダウンの操作をしようとしたところ、何を考えていたのか左足をフットレストにおきっぱなしでシフト操作をしそうになってしまい、少々焦ったり。

まぁ、ブレーキはきちんと踏んでいたので結果的に問題はなかったものの、ちょっと自分のうかつさに激しく落ち込んでみたり。
逆に、それだけバイクに乗る機会の方が多いということなのかもしれませんが。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑い/寒い

ここしばらく寒暖の差が激しいおかげで微妙に体調が。。。
この時期は元々寒暖の差がある程度あるのですが、いくらなんでも10℃以上上下されるとさすがに体がついていけません。
てなことで、PL顆粒のお世話になったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よい天気

日差しは強いけれども、吹き抜ける風も気持ちよい天気。
秋葉原でお買い物などもさわやかに。
# あの町に「さわやか」という単語が当てはまるかどうか謎ですが

ところが、たった一つのトラブル連絡で、賽の河原に積んだ石を崩された子供のような気分になりますた。
┐(´д`)┌ ウンザリ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

試乗

自分のバイクを人に乗ってもらうことにより、あらためてその性格が浮き彫りになることがあったり。
普段、マターリ系なバイクに乗っている友人にCBRを試乗してもらうと、
「乗りこなすのが無理!エンジンの回転数と実車のスピードスケールがまったく異なる。ギアもクロスしているために忙しい」と、とっても手厳しいご意見。

車でも元々ある程度回す癖のあったぼくとしては、何となく乗りこなせたんだけどその辺は慣れとかいろいろあるのかなぁ。。。
まま、短い時間での試乗だったので乗りにくい面が目立ったと思うのですが、今度はじっくり乗ってもらうというのもそれはそれでいいかもとか思ったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

血の報復

イスラエル軍が、ハマスの新指導者の殺害をした件について。
はっきりいって、和平プロセスを進める面では下作としかいいようがないなぁと。
強硬派をいかにうまくいなして行くかというのが、和平プロセスを進めるのに一番重要なのに殺しちゃってどうするんだか。
完全に和平プロセスの放棄としか見えないし、実際シャロン首相も腹の中ではそのことを願っているのではないかと勘繰りたくなるぐらい。
自分たちが虐げられた歴史を今パレスチナに対してまさしく行なっている点は皮肉というべきか、歴史から学ぶという姿勢を忘れたのか。。

一番悪いのは、パレスチナ・アラブ地域の分割をそれぞれ勝手に決めちゃった英国とフランスなのはいうまでもないですが。
<1>1915年「フセイン=マクマホン書簡」(オスマントルコ帝国からのアラブ国家の独立承認)
<2>1916年「サイクス=ピコ秘密条約」(英・仏・露三国のアラブ地域分割の密約)
<3>1917年「バルフォア宣言」(パレスチナにユダヤ民族のナショナルホーム建設承認)
<4>1918年「七人に対するイギリス政府の宣言」(トルコ支配地域のアラブの独立承認)
<5>1920年「サン=レモ会議」(英・仏によるアラブ分割の大綱)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スキルチェック

会社の年度末面接用の、スキルチェックシートを記入。
自己評価をする項目が多数あるのですが、精神面で不安定なところを抱えている身としてはかなり拷問に近い内容。
自己評価なんてはっきりいって最低だし、自分で自分の良いところなど見つけられるはずも無く。。。
一応書き終えた後は、ぐったりダウン。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

受け攻め度チェック

受け攻め度チェックなるものがあることを発見、早速やってみる。

tackyさんは へたれ攻め です!

へたれ攻めの貴方は
★性格★
素直な平和主義者です。
明るくさっぱりとした性格なので誰からも好かれるタイプ。
人を惹きつける笑顔と、すんなりと相手の胸に飛び込んでいく素直さがあるので、初対面でも旧知の仲のように話せます。
友達がいっぱいできるのが特徴です。
優しく素直で合理主義者。二面性がある点も貴方の魅力となっています。

★夜の性格★
いつも相手に遠慮して、思い通りのプレイができない損な役回りです。
しかし、テクニック的にはどの攻めよりも上手いので自信を持ってどんどん喘がせてイカせてあげましょう。
少しずつ調教を施して、貴方なしじゃいられない体にしてあげたらどうでしょうか?
ときには強く攻めていかないと立場逆転の心配もあるので注意してください。

へたれですか。。。。
いやまぁ、自分で認識していますが改めていわれるとちょっとショックかも。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽しい時間

自分の好きな話をしたり聞いたりという時間はとても楽しいもの。
けれども、その時間がすぎてしまうと少し寂しい思いもしたり。
コミニュケーションに飢えているのかなぁ。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高速巡航

最近は都内へでるために、常磐道→首都高速というルートを使うのですが、いい感じに「速度出してもいいよ(注:そんなこといってません)」というような路面なためついアクセルがががが。。。
気がつくと、いい感じにメータで160Km/h越えとかなっていてあれな感じ。
さすがに、路面のギャップを拾うとフォークが微妙に歪んでいるようです。
後は、バイクの中の人の気合いその他とそこそこの補強をすれば結構いい速度で巡航できそうな予感も。
ただ、問題はバイクの中の人が16,000rpmの音に長時間耐えられれば、という前提条件がつきますけど。。。

小回りの利くCBRの特性を考えると、やっぱり小排気量SSの本領である低速コーナの連続しているシチュエーションのほうがいいのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

余裕

最近いろいろ恋愛に関してお話しすることが多くなり、自分なりにいろいろ考えみました。
その辺を一回まとめたのが以前の「恋愛に関する一考察」だったのですが、そこに書かれていないことも話にあがってきたのでまとめてみようかと。

よく「恋愛は全力投球」という話も聞きますが、実はそれは長続きしないものではないかと思ったり。
どのくらいの期間付き合うのかはともかくとして、はじめから終わりまで全力疾走ではどちらかが疲れてしまいます。
それに、恋愛関係を結ぶ以前の問題として「全力投球=どことなく引いてしまう」という構図があるのではないかと思ったり。
# いわゆる「がっつき」と呼ばれる行動ですね

そこで、何が必要かと考えたのが「心の余裕」というあたり。
余裕があるからこそ、冷静に自分と相手の距離感を把握することができるし、いろいろな事態に遭遇したときに取れる行動選択肢が多くなったりするわけです。
それと、何より余裕があると相手の警戒心をとくためのお話がしやすいわけです。
まぁ、これだけでうまくいくとは思いませんが。。。。

ちなみに、あまり余裕を持ちすぎると自分が現在どういう状況下に置かれているかということを忘れてしまいがちなので注意。
# 自分のことですよ。・゚・(ノД`)ヽ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

過去のこと

振り切ってしまったと思っている過去でも、以外に引っかかっていることなどあるものだなぁと思ったり。
とある場所で話をしていた人が、たまたま顔が似ているということで昔のいろいろな記憶が出てきただけだとは思うのだけど。
でも、その時間を取り戻したいのではなく、幸せな時間をすごせたと思えればそれはそれでよいものかも。
ただ、そこまで完全に割り切れているわけでもない自分がいたり。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白と黒の差

「イノセンス」をみて思ったこと。

自我を持っている・いないの差というのはどこに引かれているのか。
昔から非常に議論が繰り返されることですが、やはり興味のある話題。
人間は一見明確な意思を持っているようですが、実は自分で何も考えずにいるのであればそれを自我を持つという分類としてよいのか、微妙なところです。
仮に、AIが発達しある程度の思考ができるようになれば、そこに自我が発生しない余地がないといいきれるのか、という面もやはり微妙です。

すでに、急速に発達したNetworkを介したコミニュケーションが発達している現在、ネットワーク上のパケットの集合体ですら、もしかしたら何かしかかの自我を持っているのではないかという疑問もあったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふぉろーみぃ

ってことで、「イノセンス」を見に行きましたよ。
レイトショーだったので、2回連続で見てみたり。

内容は、まぁ押井監督が毎回描きたいことな訳ですが、ベースの材料が違うとそれはそれで違った風味が。
これをみていろいろ考えたことがあるわけですが、それは別項にて。
とりあえず寝るー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本人誘拐

えー、イラクのテロリストな人たちに日本人が誘拐されたそうで。
たしか、イラクには日本人の渡航自粛が呼びかけられていなかったかなとか思ったり。
もちろん、戦争の大義やら自衛隊の派遣問題やらいろいろあるとは思いますが、少なくとも危険とわかっている地域であればそういうこともありうるし、脅迫という手段を使ってくるなんてことは事前に予測できたわけで。
それに、イラク戦争には反対していた国の外国人ですら虐殺というような状況だし。

あと、個人的には自衛隊の即時撤退だけは勘弁していただきたいですね。
ここで引いてしまったらそれこそ脅迫に屈したとして国として笑いものになるだけだし。
逆に特殊戦団を投入するぐらいの勢いで、救出するとかいう気概があってもよいかなぁ。

まぁ、何はともあれ人質の皆さんが何事もなく無事に開放されることが一番何なのは言うまでもありませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事

出口の見えない仕事に当たって激しく鬱。
確実に原因をつかむ方法がないだけに、さらにつらかったり。
早く他の人へハンドオーバーしたい。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝過ごし

今日も今日とて、電車で寝ていたら目的駅を寝過ごしちゃいましたよ。
まぁ、それで戻ってもまにあうような時間の電車なのでよいのですが。。。
どうも、睡眠薬を飲む時間と作用の関係上どうしても寝過ごしてしまうようで。
まぁ、今週終わればこういう出勤はなくなるはずだから、がまんかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

だめだ。。。

会社へ電車で通勤してというのが激しくつらいかも。。。
ゆっくり座れた電車ですら、こんな状態ではなぁ。
まぁ、自分のペースで仕事をできるわけではないから、その辺は割り切らなきゃいけないけど。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑誌の処分

ようやく暖かくなったので、部屋にたまった雑誌類を整理。
基本的に、コンピュータ系の雑誌は1年間保存後廃棄としているんだけれども、尋常じゃない量が。。。
どう考えても、ぼくの体重と同じ位はありそうな雑誌の山ができますた。
しかし、捨てるために買うというのも不毛な行為だよなぁ、とか思ったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IISの設定

自宅の2003 Server付属のIISでftpサービスをを試験運用開始。
問題は複数の別ドライブにあるフォルダを、サイトのサブフォルダとして見せるのに苦労してみたり。
結局暫定的に、ディスクをフォルダに割り当てて運用することにしたけれども、もう少しこの辺突っ込んだ設定ができるはず。。。

それにしても、IISめんどくさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TV出力アダプタ

iBook G4用 TVアダプタを、週末に購入したので、早速試してみましたよ。
MPlayer OS Xの全画面表示も問題なく動作するし、アニメをみる環境としてはいい感じかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いろいろと

仕事が増えてきて、微妙に嫌な感じ。
いろいろぶつかることが予想される仕事だけに、先行きがネガティブにしか考えられず。。。。

いつもより早く起きたり、満員電車でPD発作を起こしたりで、精神面での疲労が大きいのかも。
さっくり寝た方が良さそうな状態。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

通勤電車

事務所でのミーティングのために、ラッシュ時の通勤電車に乗る。
はっきり言って、地獄の苦しみ。
激しく吐き気を催すし、頭も痛い。。。。
体調が決してよいというわけではないですが、それにしても異常な反応。
どう考えてもPanicDisorderになっている。。。
治療中の病気と併発するとは聞いていたけど、いやなものだなぁ。
バイク通勤ができれば、まだ楽なのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恋愛についての一考察

「恋愛」ってカテゴリ初めて使ったなぁ。。。。
この後2度と使わないかも(ぉ

さて、夜中じゅう愉快なお友達'sとお話をしていたのですが、恋愛の話なども出たり。
過去の経験などから、できるアドバイスやら何やらをうだうだと話してみますた。
# 役に立つかどうかはまったく保証できませんが
# 失敗談だし

いろいろ話をしているうちに、自分の恋愛に関する認識についてある程度判ったことが。
恋愛関係にある相手を喜ばせている自分が好き、スマートな自分を見せるのが好き、と結局は自分のことしかみていないようで。
結果として相手が喜んでいるのであればそれはそれで良いのかもしれないのですが、コミニュケートという面でみると、どうなのかなぁとか思ったり。
スムーズな意思の疎通が、恋愛に限らず人間関係を長持ちさせる重要な要素だという考えを持っているのに、結局は自分のエゴイズムを押し付けているだけなのかとか、いろいろ悩みます。。。

ここまで、書いてもう一つ思いついたこと。
恋愛関係のお手本は、高校時代に出会った西村しのぶの「サード・ガール」に描かれている恋愛関係だったかも。
やっぱり、人生そのものを漫画に左右されているのか_| ̄|○

| | Comments (1) | TrackBack (1)

朝帰りー

遠方へ移動するお友達のために、朝まで激励会をかねて遊び回ってみますた。
中華料理食べ放題やら、夜桜をみながら阿呆な話をしたり、ダーツバーに行ったり。。。
久しぶりに、死ぬほどしゃべり倒したなぁというのが正直なところ。

帰ってきたら、喉が渇ききって唾液に血が混じってました。
っていうか、普段そんなに言葉を発していないのかとか思ったり。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

報復人事

会社員生活の中でも割とまれなイベントですが、日本的嫌がらせとしてある嫌な習慣です。
ところがお友達にこれを食らった人がいて、本当に気の毒な状況に。
しかも、はじめにいわれていたことと職務内容がまったく異なるなど、どう考えても労働基準監督署か労働組合あたりに訴えた方がよい状況。。。

こちらのできる限りの支援をしてあげたいところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »