« スキルチェック | Main | 試乗 »

血の報復

イスラエル軍が、ハマスの新指導者の殺害をした件について。
はっきりいって、和平プロセスを進める面では下作としかいいようがないなぁと。
強硬派をいかにうまくいなして行くかというのが、和平プロセスを進めるのに一番重要なのに殺しちゃってどうするんだか。
完全に和平プロセスの放棄としか見えないし、実際シャロン首相も腹の中ではそのことを願っているのではないかと勘繰りたくなるぐらい。
自分たちが虐げられた歴史を今パレスチナに対してまさしく行なっている点は皮肉というべきか、歴史から学ぶという姿勢を忘れたのか。。

一番悪いのは、パレスチナ・アラブ地域の分割をそれぞれ勝手に決めちゃった英国とフランスなのはいうまでもないですが。
<1>1915年「フセイン=マクマホン書簡」(オスマントルコ帝国からのアラブ国家の独立承認)
<2>1916年「サイクス=ピコ秘密条約」(英・仏・露三国のアラブ地域分割の密約)
<3>1917年「バルフォア宣言」(パレスチナにユダヤ民族のナショナルホーム建設承認)
<4>1918年「七人に対するイギリス政府の宣言」(トルコ支配地域のアラブの独立承認)
<5>1920年「サン=レモ会議」(英・仏によるアラブ分割の大綱)

|

« スキルチェック | Main | 試乗 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/461847

Listed below are links to weblogs that reference 血の報復:

« スキルチェック | Main | 試乗 »