« 車の運転 | Main | 引っ越し荷物 »

オタクでいることの是非

真剣10代しゃべり場」の再放送「オタクの何がいけないの?」をみてみる。

「オタクと称される」群体ですが、その中にも実はいろいろなタイプがあるということを知ろうとしない人たちがとりあえず「キモイ」などと言う訳で、そんなことをいちいち気にしていたらオタクなどやってられないし、ましてや知ろうとする気持ちをもたない奴に対して説明する義理などないような気もしたり。
まぁ、10代ならば多少は人の評判に過敏に反応することもあるかと思いますが、その時期を過ぎて自分の中でどういうものが好きか嫌いかを冷静に説明ができるようになれば、他人の目などたいした問題ではないと考えます。
むしろ、何となく流されてきた人より話の引き出しが多い分、得をすることもあるのではないかなーと。

もっとも「キモイ」と言われる原因の一つに、最低ラインの社会規範(人に不快感を与えない程度の身だしなみや礼儀など)を守れなてない人の存在はあるかもしれません。
一部分を切り取って全体がさもそうであるかのように報道するマスコミにも問題があるとは思いつつも、そういう奴ほど目立つから正直なところ抹殺したいと思う気持ちもあったりと。。。

# うーん、今一歩評論としては弱いか。。。

|

« 車の運転 | Main | 引っ越し荷物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/491397

Listed below are links to weblogs that reference オタクでいることの是非:

» オタク [CD EX Communication]
NHK教育で放送していた 真剣10代しゃべり場の「オタクの何がいけないの?」の再放送を見て激しく頭痛 イタイヨ〜イタイヨ〜 やはり、オタク、オタクしているのは格... [Read More]

Tracked on Saturday, May 01, 2004 at 20:45

« 車の運転 | Main | 引っ越し荷物 »