« 不安定な回線 | Main | 健康? »

Winny作者逮捕の余波

ネットで大きな波紋を呼んでいる、京都府警のWinny作者逮捕。
さらには、初期ノードを配布していたサイトの管理者宅へもガサ入れを行なったという報道も。
なんだか、京都府警大暴走じゃないかなぁ。
いくらなんでも、それは権力の不当な行使ではないかと。

そもそも海外では、既にこのようなファイル交換ソフトの開発者は無罪という判断がなされているだけに、どう考えても異常な対応と言わざるを得ないです。
著作権のあるファイルを交換していたのは、明らかに使用者側の責任であって開発者側の責任ではないはず。
それに、今後似たようなソフトでしかも開発者が外国人であれば、京都府警は彼を逮捕するのでしょうか?
実際には逮捕はあり得ないと思われるし、その国も引き渡しにも応じないでしょう。
つまり、日本人で適当に逮捕できるスケープゴートとしてWinnyに目を付けたというのが見え見えで。。。
著作権侵害事件としてを追及するのであれば、まずは身内の捜査資料を流出させてしまった警官を逮捕すべきではないかと。きっと、彼のHDDには違法なファイルがあるでしょう。

このような逮捕や家宅捜索の前例を認めさせてはならないです。
いずれ、有用だけれども悪用されるかもしれない技術(暗号通信など)に関するソフトウェアの開発にも捜査の網がかけられるかもしれないという危惧もあります。
また、それを恐れるあまりに開発者が萎縮してしまうという弊害も考えられます。
あくまでも、ソフトは使用者に責任があるということを強く主張します。

|

« 不安定な回線 | Main | 健康? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

技術」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/581432

Listed below are links to weblogs that reference Winny作者逮捕の余波:

« 不安定な回線 | Main | 健康? »