« あのー | Main | 梅雨明け »

参議院選挙

さて、ふたを開けたら民主党躍進、自民党敗北ということになりました。
でも、正直な話どの政党に入れようが根っこが腐っている政治屋にはもはや信頼など置けないです。
何より、国家100年を見据えた政治運営ができない時点で、政治家失格じゃないかと。
尖閣諸島での石油採掘問題ほか、日本EEZ海域での周辺国(wの海底資源略奪やらなにやら。。。。
もううんざり。

国内問題でも、所詮目先のことしか考えない場当たり政策ばかりでは、国民の政治不信は加速する一方ではないかと。
重要といわれていた今回の選挙でも、半数が投票にいかないという事実。
これは、暗に今の政治そのものへの拒否権と受け止めるべきではないかと思います。

日本でもオストラシズムを導入してほしいなぁ。

|

« あのー | Main | 梅雨明け »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

リアル兄貴も誰に入れていいのやら困り果てた末、意思を表じましたが、私の意図はきっとくみとられないでしょう。

有効投票率以下なら税金払ってでも再投票する制度が必要ですね。

Posted by: Rsjunk | Tuesday, July 13, 2004 at 10:14

「内閣不信任案」と同じように、国民からも不信任の意思表示ができる仕組みがほしいです。
70年代の過激な学生運動とまでは行かなくても、それに類するような騒動がおきない限り政治やたちは何も考えないでしょうね、これからも…

Posted by: tacky | Tuesday, July 13, 2004 at 12:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/952291

Listed below are links to weblogs that reference 参議院選挙:

» 参議院いるの? [Junker's Logs]
投票を締め切り、放送局が速報番組を報じはじめた。 私も義務を果たしに投票したが、誰に入れるべきかわからぬまま意思を票じた。 世間は『年金改革』『イラク関連』はか... [Read More]

Tracked on Tuesday, July 13, 2004 at 10:11

« あのー | Main | 梅雨明け »