« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

.Mac MailBox拡大

普段使用しているAppleの有料サービス".Mac"のMailBox & iDiskの容量が250MBにアップ。
しかも、MailBoxとiDiskの使用割合もこちらで変更できるので、さらに使い勝手がよくなってきたもより。

最近は、Mailエイリアスもサポートしてくれているので、メインのMailアカウントをすべてこちらに切り替えようかとか思ったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あの頃の自分

ごめんなさい、あの頃の自分に胸を張れるかどうかわからない…
futaba.png

| | Comments (3) | TrackBack (1)

AC5

いつの間にかAmazonで予約受付開始していたので、ACE COMBAT 5 The Unsung Warを予約しましたよ。
ACE COMBAT 5 The Unsung War

今回は、僚機への細かな指示などできるようになっているようですが、AC4の軽快感がなくなっていないかどうかがちょっと心配。
けれども、まずは飛ばしてみないとなぁ。

ということで、10/21のフライト開始が楽しみですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いまさらながら

Amazonのアソシエイトプログラムへ参加しましたよ。
ここで紹介する書籍などなどは一応このプログラムを利用してリンクを貼りますが、紹介料入るのいやとかいう人は普通に買ってくださいねw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メイド! メイド! メイド!

「まぶらほ」の最新刊「まぶらほ〜もっとメイドの巻〜」富士見ファンタジア文庫を読む。
以前登場した「第五装甲猟兵侍女中隊(5th Panzer Jäger Mädchen Truppe)」が大活躍。
さらに、今回は「第一騎兵侍女中隊(1st Cavalry Maid Company)」も登場。
中隊長は、デイジー・キルゴア大尉(ハウスキーパー)w

主人公奪取のためにヘリボーンをかける際に、

暴力ヒロイン「ワグナーをかけてください!」
キルゴア大尉「おー、わかっているねぇ。ねえちゃん」

とかいう、やり取りが。

えーと、すごく分かりやすい地獄の黙示録ですなぁ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

MotoGP12戦 日本GP

茂木に行くだけの元気がないので、BS1の中継で日本GPを観戦。
MotoGPクラスは、スタート直後の大クラッシュでSUZUKI勢があっという間に戦線離脱したのは、ちょっと泣ける話。
crash.jpg

けれども、PPをとった玉田が先行するロッシをレース前半でとらえてトップを奪取。
そのまま、じりじりと差を広げてそのままフィニッシュ。
さらにうれしいのが、3位争いをしていたKawasakiの中野がレース後半で前を走るYAMAHAのメランドリを90度コーナー前の加速で抜き去り、そのまま3位をキープしてゴール。

スタート直後の大クラッシュがなければ、中野の3位はどうなっていたかはわからないけれども、まずは満足のいく結果が出たのは素直にうれしいなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

自分の過去

あちこちで自分の過去の姿をさらすのがはやっているらしいので、こちらもさらしてみる。
1990.png
だれだ、これ?

写真の日付をみる限り1990年頃、大学2年生の頃の新歓コンパの様子のよう。
しかし、今みると馬鹿を全身で表しているあたり、悲しくなりますな。

この後、社会人になってからデジカメ(Apple QuickTake150)を導入したものの、そのときに撮ったデータはほとんどリソースフォークが壊れていてもはや見ることができなくなっていたり。
やっぱり、最初期のデジカメだからかなぁ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

無線AP探索

太陽光を浴びるついでに、実家の近所を散歩。
ただ単に散歩というのも味がないので、ついでに野良スポット探索を(ぉ

で、結果。
wep.png
11AP中、WEPがかかっているのがわずか3AP、しかも一つは自分のとこ。
近所30mほどをぐるりと一周しただけなのにこの有様はどうしたものか。
しかも、anyとかになっているところもあるし…

一般家庭のセキュリティ意識の低さってこんなものなのかと愕然。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Fairey Spearfish

「蛇の目の花園」に出てきたフェアリー・スピアフィッシュについて少し解説が必要かも。
初めての単葉艦載攻撃機バラクーダが、グラマン・アベンジャーより明らかに劣っていたので、負けじと開発しようとしたのがこの機体。
イギリス海軍なみにがんばって世界に通用する艦載攻撃機を作ったものの、初飛行が1945年7月ではどう考えても間に合うわけないよなぁ。
終戦で大型空母(ジブラルタル級45,000t)開発中止のあおりを食って、このでかい飛行機を運用する必要がなくなり開発中止へ。

しかし、最も大きい問題だろうと思われるのが、
最高速度:298 miles/hour (482km/h)
航続距離:570 miles (1440km)
ってあたり。
ブリストル・セントーラス57空冷星形18気筒エンジン(2585hp)を使ってこれでは使い道が…

ちなみに同時期に開発されてたダグラス・AD-1スカイレーダーは、
最高速度:366miles/hour(589 km/h) at 13,500 ft
航続距離:1900 miles (3058 km)
ライトR-3350-24サイクロン空冷星形18気筒エンジン(2400hp)
だめだorz

見た目速そうで、かっこいいんだけどねぇ。
2929L.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

蛇の目の花園

世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園」を読む。
スケールアビエーションの連載「とっても蛇の目なコイだから」をまとめたものですが、英国機大好き作者がここぞとばかりに英国機のあれこれを語り尽くしてくれる、ある意味変態さん御用達な一冊。
これを読み進めていくと、ほんとに変な飛行機ばかり作っていたとしか思えないブラックバーンやらなにやら、BACにまとまる前の百花綜覧(または混沌)ぶりがよくわかるかも。
しかし、結構軍用機のことを知っていたつもりでも、英国機は訳が分からんものがいっぱい。
フェアリー・ソードフィッシュ/アルバコア(こいつら複葉機)やバラクーダといった、艦載雷撃機の後継機として試作されたスピアフィッシュといったものを作ろうとしてたことや、40年も前に作られたキャンベラPR.9がアフガニスタン対テロ戦やOperation Iraq Freedomに参加していたことなど、知らない知識満載。

ほかにも、「ライトニング誕生物語」/「偉大ならざる女帝のおはなし(英国空母発展史)」やらコラムも充実していて、蛇の目好きな人にはお勧め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海兵隊は永遠だ!

なにげなしに、ネットで調べものほかをしていたら「そういや、あのゲームって発売になったんだったっけ?」とか思ってそのゲームメーカーのサイトへ。
プロペラさんのとこなんですが、お約束の18歳フィルタリングページにハァトマン軍曹が!(ただし、姿はお見せになっていません)

うむー、確実に日本にも海兵隊魂を受け継ぐものたちが増えているのだなぁとか思ったり。

しかし、直販予約忘れてたのは痛かったorz
やる暇があるかどうかは激しく謎ですが

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WindowsでAirMac Express

さて、昨日挫折したWindows XP SP2からAirMac Expressへの接続テスト。
WPAあたりで引っかかっているくさいのは、ドライバのせいではないかと思い最新版をメーカーよりダウンロード。

あっさり認識
しかも、ThinkPad使いには必須のIBM Access Connectionsからも正常に見えてる!
あー、とりあえず不具合のあるときはドライバを疑ってみようという法則だったのね。
まぁ、紆余曲折はあったもののとりあえずは認識できたということで、これはこれでー。

しかし、肝心のAirTunesが実験できていないのは心残り。
iTunesには、
airtunes.png
という表示が出ているので、たぶん正常に動作しているんだろうけどなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AirMac Express

さて、唐突に欲しくなったのでApple Storeに注文してあったAirMac Expressがやってきましたよ。
exp01.png

早速電源を入れて動作チェック。
exp02.png
以前自宅で使っていた802.11g規格のAPより心なしかスループットがよいような気が。
WPAを使っているせいか、Apple純正同士だからかは謎ですが。。。

当然Windowsでも接続可能なので、手元にあった802.11gカードを突っ込んで設定しようと思ったらなんだかうまくできないですよ。
Wireless Zero Conf.使って設定しているのになぁ。
こちらはしばらく悩みそうかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iBook修理完了!

9/6に修理に出したiBook G4が帰ってきましたよ。
一応故障症状として、


  1. 使用中に画面の乱れが発生し、ブラックアウトする。CDブートも不可能

  2. トラックパッドの調子がおかしい。パームレストにて多くだけで、ポインタがジャンプする


の2点を挙げておきました。

すると、

表示が乱れる症状を確認し、ロジックボードを交換いたしました。
トラックパッドのポインタが勝手に飛ぶ症状を確認、トップケースを補強し、現象が改善したことを確認しました。
ボトムシールドのネジ部不具合のため、交換いたしました。

との修理結果が。
要は、不具合は完全に製造過程でのミスが原因ということが判明したってことですね。
保証期間中の故障ということもあり無料修理でしたが、この内容だと保証期間が過ぎても無料修理の対象だよなぁ、やっぱり。

まぁ、速やかに修理が完了したことを今は素直に喜んでおきましょう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

アレゲ系文化の一極集中

東京のごく一部地域(って言うかアキバ)には、アレゲ系な趣味をほぼ網羅するナイスショップが乱立して久しい今日この頃です。
ところがこれをみて、「アレゲ系文化は日本の新産業になるかも」と思うと大間違いなようです。

実際、アレゲな店の需要と供給に関しては東京への一極集中になっているので、日本3大都市圏の残り二つである名古屋・大阪ですらひたすら物足りないという状況のようで。
逆にここまでの一極集中が今のアレゲ文化興隆の基礎を築いたともいえなくはないですが、そろそろ拡大していってもいいかもなぁ。

とはいえ、地方のアレゲな人がやはり東京を目指してやってくるという図式もいまだに常識になっているし、そう考えると一極集中が薄れるというのは当分先なのかも。

まぁ、もっとも経済やらなにやらの一極集中すらまだ解除されていないのでは、なかなかこの状況がいい方向へ改善するとは思えませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

iBook修理逝き

昨日よりIBook G4様のご機嫌が悪いのか、ほっておくと画面が以下のような状態に。
ibook_LCD.png
HDDフォーマット&再インストールを行っても症状がかわらないどころか、CDブートもできなくなってくるという最悪の状況に。

しょうがないのでアップルのサポートに電話をして、修理決定。
しかし、こちらで打てる手をすべて打ったのに、もう一度その作業をやれといってくるサポートには少々うんざりしましたが。
っていうか、OS再インストールでもだめならハードウェアの不具合を疑えっていう感じですよ。
やれやれ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »