« 海兵隊は永遠だ! | Main | Fairey Spearfish »

蛇の目の花園

世界の駄っ作機番外編 蛇の目の花園」を読む。
スケールアビエーションの連載「とっても蛇の目なコイだから」をまとめたものですが、英国機大好き作者がここぞとばかりに英国機のあれこれを語り尽くしてくれる、ある意味変態さん御用達な一冊。
これを読み進めていくと、ほんとに変な飛行機ばかり作っていたとしか思えないブラックバーンやらなにやら、BACにまとまる前の百花綜覧(または混沌)ぶりがよくわかるかも。
しかし、結構軍用機のことを知っていたつもりでも、英国機は訳が分からんものがいっぱい。
フェアリー・ソードフィッシュ/アルバコア(こいつら複葉機)やバラクーダといった、艦載雷撃機の後継機として試作されたスピアフィッシュといったものを作ろうとしてたことや、40年も前に作られたキャンベラPR.9がアフガニスタン対テロ戦やOperation Iraq Freedomに参加していたことなど、知らない知識満載。

ほかにも、「ライトニング誕生物語」/「偉大ならざる女帝のおはなし(英国空母発展史)」やらコラムも充実していて、蛇の目好きな人にはお勧め。

|

« 海兵隊は永遠だ! | Main | Fairey Spearfish »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/1441718

Listed below are links to weblogs that reference 蛇の目の花園:

« 海兵隊は永遠だ! | Main | Fairey Spearfish »