« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

SNSにご招待

Social Networking Systemの有名どころ"mixi"にご招待されたので、早速いろいろプロフィール他を書き込んでみたり。
コミニュティなどいろいろ覗き込んだ感想としては、今まで知っていたNetのコミニュティとは別な雰囲気があるなぁということ。
あえて近いといえば、大昔のniftyフォーラムのような感じかなぁ。

fj.*2ちゃんねるといった、ある意味殺伐としたコミニュケーションに慣れている身としてはおろおろするばかり。
どうやって使いこなせるかが、今後の鍵なんだろうなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めどいさんと冬

ここでblogをはじめてほぼ1年になろうとしている訳ですが、logを読み返してみるとめどいさんの来襲率が高杉。
文章をなんとか書いているというだけでもまだマシなのかもしれないという、前向きなのか後ろ向きなのかよくわからない感じで押し通すのもどうかと思うし。
なによりも、めどいさんとうまくつきあうすべを未だにつかめていないんだろうなぁ。
もう少しでどうにかなるような気はするんだけど…

そんなことを考えた初冬のこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Google様の功罪

わずかなキーワードで世の中のありとあらゆるサイトをリストしてくれる、ネット社会の必要器具とも言えるGoogle様。
しかしながら、時々それが思わぬ悩みを呼ぶことにも…

もしかしたら踏み込んではいけなかった知り合いのサイトなど発見した場合、超法規的措置「見なかったことにしよう」を発動すべきなのかどうか…。
まぁ、げんしけんの高坂(コーサカ)君曰く「誰でも本当の趣味って、なかなか人に見せられないもの」ということなので、超法規的措置が大人な対応なんだろうなぁ…。

というより、SafariのGoogle検索窓にキーワードを入れてしまった自分を責めるべきなんだろうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

High Tea

昨日、とある用事で銀座のMARIAGE FRÉRESにて、HighTeaを楽しむことに。
以前行ったことがあるのですが、そのときと変わらずコロニアル風のCaféは落ち着いて、お茶と会話が楽しめるいい空間。
ちょうど寒くなってきたということもあり、お茶を楽しむにはいい時期なのかも。
# 暑いときは暑いときで、やっぱりお茶を楽しむんですが
# 初夏あたりに出回る、ダージリンのファーストフラッシュ(初摘み)は絶品です

こういうのんびりとした時間を常に楽しみたいと思いつつ、現実はなかなかそういうわけにはいかないんだよなぁ、とか素に戻ってみたり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ですてにぃー

前半だけで判断するのは危険と思いつつ、前シリーズのキャラクターが活躍しすぎなアニメはいかがなものかと。
少しだけ、主人公の台詞も増えてきたけどなぁ…。
まぁ、とりあえずFletsのCMで議長にまで突っ込まれたりするところを楽しむことにしよう(ぇ

しかし、本編を見ながら二次裏@ふたばを見ていると、本編の設定がどんどんわからなくなってくるのがなんともはや。
というより、二次裏の設定の方が面白いんじゃないだろうか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

健康?

どうも、ここしばらく20時頃には眠くなり、いったん寝て0時頃に起きて薬を飲んで、5時30分頃に目が覚めるという状況。
睡眠時間は、人よりかなりあるので健康と言えば健康なんだろうけど、過眠傾向が続くのも症状としてはちょっといかんということもあり、いろいろ生活を見直すところがあるのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「萌え」を構成する要素の一考察

ヲタク業界ではすっかり議論され尽くしたとおぼしきこの定義ですが、先輩と話をしているうちにある一定の親要素と子要素に分かれるのではないかという話に。
まとめてみると、下記のような要素に分けられるのではないかということに…

1. 人を構成する要素(人物萌え)
1.1 体型
1.2 性格
1.3 服装
1.4 髪型
1.5 眼鏡

2. ある特定のシーンを構成する要素(シチュエーション萌え)
2.1 姉/妹などの人間関係
2.2 ある特定の場所(学校/職場)に付随する事象

上記をふまえた上であえて関係を述べると、
「萌え」=(1.* and 2.*)、ただし1または2の要素はnullでもかまわない
と定義できるのではないかとか、何となく結論づいたり。
まぁ、実際そんなことを考えているかと言われれば、そんなことはまったく意識していないんですけどねw
要は、「かわいいは正義」ですから(ああ、考察の意味なし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりに…

大学時代の先輩、ご来訪。
Macの存在を教えてくれたり、JAISTに社会人入学したりと、いろいろと今の自分につながる道や可能性を見せてくれたとても大切な人です。
最近の生活や技術情報の交換など、なかなかに有意義な時間だったなぁ。

とはいえ、「萌え」に関する要素定義の話など途中からなんだかおかしな方向へ話が進みましたが、まぁそれはそれということで。
この定義に関しては、別項目にて書き起こしてみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぷるぷる

普通に冷え込んだせいか、風邪のせいか、どうも部屋のデスク前で作業をしていてもどことなく寒気が。
久しぶりに、リーフからお茶を入れたりして暖を取っていますがどうしたものやら。

昼間は暖かくなるって行ってたから、それを待つか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キッズフィルタリング

世の中そういうサービスがあるということはしっていても、フィルタリングするような環境ではないためまぁ知らん顔してました。
ところが、お友達のサイトが思い切ってフィルタリングかかっていたようで見えてなかったもより。

まぁ、お子様に見ていただいても仕方がない内容なのですが、うちもチェックしてみる(キッズgooはじかれサイト同盟経由)と…
文字化けしてやがる
どうやらUTF-8をきちんと判別できていない感じですね。
まぁ、これによりお子様に見られても「中国の人のサイト」とかそういう認定を受ける可能性の方が大w

| | Comments (0) | TrackBack (1)

かわいそうな水銀燈

ROSENMEIDENの水銀燈、もともとは高飛車かつ壊れた(荒廃)風なキャラだったのに、双葉ちゃんの二次裏板はいつの間にかお友達のいないかわいそうな子認定されてて、大笑い。
電話を待っているという設定で

「あ。もしかしたら電波が悪くて着信してないのかも」(確認。しかし新着はなし)
「あ。もしかしたら来たのかも」(確認。着信はなし)
「電話だ!!!」
雛「ばーか ばーかw」
「・・・・・」

かわいそうな娘、水銀燈(ぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うはぁ

何となくやる気が出ないので、部屋でめどめどとだらけていたり。
中途半端に寝たり起きたりを繰り返していて、なんだかダメな人にまた一歩近づいたような気が。
あらゆるところで、めどい。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

原潜問題その後

中国海軍の「シナファクシ漢級」、ADIZから外に出たということで、海上警備行動は終了したもより。
ただ、海自が隠密でギリギリの線まで追っかけているのは、まぁ公然の秘密ってやつでしょうけど。
# 米軍も噛んでいるのかなぁ。いまいち微妙な線かも…

今回は、外務省が速やかに中国公使に対し抗議を行っているのが意外だったかも。
いままでだと、「チャイナスクール」とまで言われるほど、中国に対し及び腰だったのになぁ。
もっとも、中国公使もしれっと「申し入れはただちに本国に報告する。中国もすでに調査を行っているが、調査中であるため、ただちに抗議を受け入れ、謝罪するわけにはいかない」とかいってますが…
つーか、逆の立場だったら速やかに「謝罪と(以下略)」とか言ってくるのに、自分のとこだと強気ってあたりが中国の本性が見えているとか思ったり。
まぁ、日本もそれぐらい図太ければ、弱肉強食の国際政治をうまく渡れるのでしょうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

"国籍不明"原潜

大隅海峡から東シナ海のADIZをうろうろしている原潜らしきものですが、いっそのこと短魚雷かなにかで威嚇してみてはどうかと。
中国外務省は「うちのかどうか知らない」とかいってる訳だし、万が一事故で沈んじゃってもいいよねってことで。

今回追跡中なのは中国海軍のType091「漢級」と防衛庁は発表していますが、もしかしたら最新型Type093じゃないかと思われます。
それにしてもここまで追い回されるのは、やはりまだまだ技術力が足りないのか、それとも海自/米軍の潜水艦に追われて逃げ回っているのか…。
逆に、いかに海自の対潜水艦戦能力が高いかをばらしちゃったようなもので、その辺ちょっと心配かもしれないなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

営業

自室でぼんやりと本を読んでいたら、分譲マンションの女性営業員の方がいらっしゃいましたよ。
そもそも、平日にぼへらっと部屋にいる時点でマンションを購入するような層には見えないのに、がんばって営業トークをしてましたよ。
まぁ、必殺技「マンションだと自分専用の光ファイバ引けないからー。むちゃくちゃ帯域必要だから共用はいや」の一言で納得して帰ってもらいました。
部屋自体は3LDK/専有面積74㎡、新松戸駅から徒歩7分(だから10分程度だろうなぁ、実際のとこは)、2500万から3000万円あたりが販売の主流で、まぁ部屋買いたいって人にはいい物件かも。
こっちは買う気など0なので、どうでも良いのですがw

しかし、地道に足を使って一部屋ずつ回っているのかと思うと、いくら仕事とはいえなかなか大変だなぁと思った次第。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

燃費

そういえば、CBRの正確な燃費って知らなかったなぁ。
だいたい200Km走ると満タンすれにすれば大丈夫って感じで入れてたし。

で、この間給油したときの伝票を引っ張りだしてみると、
170Km弱を走ったところで8.80L入れているので、燃費は19Km/L弱という感じ。
実際のタンク容量はリザーブを含めて13L入るので、230Kmは走れるという計算に。
ただ、これだとあまりにもギリギリなので200Kmあたりで給油というのは、結構正しい感覚なのかも。

ガソリンと言えば、Shellのハイオク「Pura」を入れていますが、これでエンジン内がきれいになっていることを期待してみたり。
実際Clubman誌の10,000Km実走テストでは、キャブ車でもそれなりの洗浄効果があったようなので…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Fブレーキパッド交換

発注していたブレーキパッドが届いたので交換してきましたよ。
外したパッドはこれ↓
f_pad.png
なんていうか、パッドがすり減っているとかそういうレベルじゃありませんよ。
文字通り消耗って感じ…

問題のブレーキローターについては、ショップのお兄ちゃんからウェーブローターを薦められましたよ。
初期制動が若干よくなって、しかもコントローラブルだそうで。
この辺はそのときのお財布との相談次第ですが、試してみたい気も。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うを

昨日は何となく食事をとるのを忘れていて、夜に慌てて冷やしうどん(季節外れ)を食べてみたり。

その後猛烈に頭痛と吐き気に悩まされ、そうそうに睡眠薬を服用してベットへ。
かなり苦しみながらも薬が効いてきたのかいつの間にか寝ていて、気がついたら朝の5時。
吐き気などは収まっていて、ただ単に空腹感とまだぼんやりと眠気が。
今日は、食事を忘れないようにしないと。
# でも朝食はなんだかんだでとってないし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナガセタンと一緒

昨日は久しぶりに薬なしで寝られる感じがしたので、そのまま夢の世界へ。
で、薬を飲んでいると見られない夢を見たのですが、
AC5のナガセタンと一緒に飛んでいたり、こちらが敵に回り込まれているところを助けてもらったりと、いかにAC5しかやってないかを如実に表す結果に。

それはどうだろうなぁ、とか思いつつPS2の電源を入れてみたり ダメσ('A`)σ ジャン

| | Comments (1) | TrackBack (0)

フロントから

「シャリシャリ」という異音がしてきたので、ブレーキパッドがお亡くなりになっているのではと思いショップへGO。

結果、ブレーキパッドも亡くなってますがローターもそろそろどうでしょうねぇということ。
そんなにフロントブレーキを多用するような走り方は…しているような気がするorz
鋭角コーナーで思い切ってフロントに加重かけてました。
ローターも、一度交換してから距離を稼いでいるのでお亡くなりの兆候があっても不思議ではないのですが。

とりあえずパッド交換してそれでも効きが悪いようならローター交換ということで、とりあえず目をつぶってみたり(ぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »