« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

iPod Shuffle人気

Apple信者のぼくとしては、珍しく物欲をそそらなかったiPod Shuffleですが、周りの皆様や兄貴まで購入してますよ。
ライブラリをただ単にランダムに持ち出すだけでなく、明示的に持ち出す曲を選べたりもできるのですが…
どうも、今までのiPodの売りだった「CDライブラリをそのまま屋外へ」というコンセプトが好きだった僕としては、どうしても中途半端な感じがしてならないなぁ。
まぁ、ぶつくさ文句を言う暇があるなら素直にiPodかえってことなんでしょうけどね。
iPod愛用中の10GB第一世代後期型

| | Comments (2) | TrackBack (1)

意味もなく

テンプレートデザインを変更してみるの巻。
なんだか、語尾に「アルヨ」とかつけなきゃいけないような気もしますが…
しばらくやってみて、飽きたら即座に変更する予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひきつづき

ぐったり、ぼんやり。
微妙に寝たり起きたりを繰り返している成果、よけいにだらだらがひどいのではないかとは思うんだけど、この時間にはっきり起きちゃうと完全に生活リズム崩すしなぁ。
何が何でも、強制的に眠る努力をしないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

めどめど

ここしばらく、どうも食欲がないと言うか気力がないと言うか…
めどいさんが長居しているような感じです。
しかしながら、食事をとらないことにはよけいに症状が悪化するのは目に見えているので、なんとか食べる努力はしないといけないんだけど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Snow Falling

明け方から雪ですよ。
この冬は雪が多いなぁ。本来なら、これぐらい降るものなのかもしれないけど…
バイクに乗る身としては、あまり降らないでほしいものです。

はぁ、スキーにでも行きたいなぁ。
仕事が思うようにできていない現状ではどうしようもないんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うむー

どんより曇天というせいもあって、なんだか気が乗らない…
午前中に病院へ行き、そのまま何とはなしにゴロゴロと。
部屋を片付けるなり、何なりやることはあるんだけどなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

懐かしい…

と思ってつい購入してしまったなんて素敵にジャパネスク人妻編 1 ...花とゆめCOMICS
なんて素敵にジャパネスク 人妻編 1 (1)

型破りお姫様の瑠璃姫が、人妻っていう属性を引っさげて復活というのは昔からのファンにとってはうれしい限り。
思い起こせば少女漫画に抵抗を覚えなくなったのって、高校時代に「なんて素敵にジャパネスク」と「動物のお医者さん」にであってからなので、思い入れが深いのかもしれず。
実家に置いてきた以前のシリーズも引っ張りだしてきたくなったなぁ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

うっかり

突然思い立ってFateのタイガー道場コンプリートとかやってたら、SEED Destiny見逃した orz
ふたばの実況スレッドで見た限りでは、アスラン華麗に再登場&姉妹でアスラン取り合いとか言う面白い状態だったらしいけど…
Fletsスクウェアで、補完しないと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いじめ? orz

某mixi経由で「リアルモテ非モテ診断」というものを知り早速トライ。
結果は、以下に…
kekka
(全文)

嘘だ、何かの陰謀だ。
きっと非モテのぼくに夢を持たせて、陰からあざ笑うアメリカの陰謀に違いない。
早速、朝鮮日報日本語版に電話だ
うわ、なんだおm…(通信途絶)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

iBook復旧完了!

ようやく、普段使っていたApp.やMSN Messengerのログやら何やらがすべて復旧しました。
後は微妙に使い心地を調整すれば、問題なしってとこですか。
それにしても、HDDぐらいアクセスを簡単にしてほしいものですねぇ。
ほとんど全分解しなきゃいけない構造ってのはどうかと思いますが…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

HDD復旧中

実家の用事のついでに、秋葉館でHDD交換を依頼(iBookは、ばらすのが非常にめどいため)。
どうせ入れ替えるなら容量アップしようと思い、HITACHIの流体軸受け80GB(HTS548080M9AT00)を選択。
クラッシュしかけたHDDからデータのサルベージやら何やらをしている最中ですが、何となくパームトップが熱い気がするかも。
この辺がまたダメージの元にならなきゃいいんだけど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iBookから

激しく嫌な音が…
どうも、HDDがお亡くなりになる直前っぽい orz
なんで、こう資金がないときに壊れるかなぁ。いままで内蔵HDD壊れたことって1回もないのに…
分解しようにも、内部構造が難しすぎて分解不可能だし。

仕方がないから、秋葉に行ってHDDスワップまでショップに頼もう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

AirTunesのある日々

AirMac Expressを導入してしばらく経ちますが、これほどAirTunesに頼り切る生活になるとは思わなかったなぁ。
サウンドライブラリをすべてiTunesで管理して、さらにLAN内で他のマシンの音源も手元から扱えるシームレスな環境に慣れれば、自然とそれを出力する先も選びたくなる訳です。
iBookの内蔵スピーカー他よりも、やっぱり安いAVアンプ(SONY TA-V606)+モニタスピーカ(YAMAHA NS-10 MM)とはいえピュアオーディオからの音は心地よいもので…
av_system

| | Comments (0) | TrackBack (0)

市街戦への解答

カテゴリが間違っている気もしますが…
Nagmachon
ごく一部の人にはピンとくる禍々しいIFVですが、イスラエル(IDF)のNagmachonというものらしいです。

使用方法は簡単で、バイザを張り巡らせた簡易戦闘砲塔から手榴弾を投げたりソフトスキンターゲットを撃ったりという、誠にイスラエルらしい「人命第一」な設計。
元はM-48らしいですが、ERA装甲やら何やらのせいで原型が微塵も感じられないところがIDFらしいところ(ぇ
これからも多分愉快かつ現地の状況に特化した車両が各種登場するんだろうなぁ、とか期待してみたり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝でもなく夜でもなく

相も変わらず微妙に眠くないと言うかなんというかで、とりあえずぼーっとしてみる。
周りは静かな状態なのに、そろそろテレビはニュースの第一報が始まっていたり、なんだか微妙な時間。
何度となく眠れない夜を過ごしているものの、やっぱり慣れない時間だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脱水症状その後

ようやく大ダメージを受けた体が少しずつ回復しているような。
しかしながら、体を普通に動かせるまではまだまだで、引き続き注意が必要かな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

G4 Cubeの後継機?

G4 Cubeの後継機ともいえそうな、Mac miniがMacworld San Franciscoで発表され、予約も受付中。
Mac mini

ロジックボードは、iBookかPowerBookあたりをベースに作っているのかなぁ。
メモリはPC2700(333MHz)DDR SRAMが使えるので、専用設計だということは読み取れるけど…。
HDDは、最大で80GBというところから多分2.5" HDDなんだろうなぁ。
カバーとかは爪で引っ掛けるタイプで、ユーザーが安易に交換とかできなさそう。
この辺りは、最初からフルスペックで注文しておかないと後で後悔するはめになりそう。

自宅で鯖としても元気に動いているCubeの代わりになるかといわれると、細かなところで不安材料が残るもののサイズといい値段といい十分候補として考えられるなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

スマトラ沖地震の影響

NHK経由で情報入手したのですが、スマトラ沖地震によって地球の自転速度に影響が出たというニュースリリースがNASAからでてました。
NASA Details Earthquake Affects on the Earthによると、プレートが沈み込んだことにより赤道付近のふくらみが変化した結果、自転速度が若干速くなり、一日の長さが2.68 microsecond短くなったとのこと。
実質人間が感じる訳ではないものの、この地震の大きさが改めて感じられたニュースだなぁとか思いました。

|

経過観察中

昨日襲った猛烈な下腹部の痛みですが、やはり水分不足による腎臓の悲鳴だった感じ。
症状が一段落してから意識的に水分補給を行ったところ、痛みがなくなりました。

やっぱり、いくらいろいろあるからといっても水分補給だけは忘れちゃいけないなぁと思った次第。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

痛い…

人の心配をしていたら、今度はこちらもはげしい腹痛に襲われてしまったり。
左下腹部というなんかイヤなところが差し込むように痛くて、痛みに耐えるために変な汗を大量にかいたり…。
ひとまず、自宅に貯蓄してあった薬を服用して様子見中。
# 右下腹部なら、虫垂炎の疑い大なので
# 近所の救急病院へ駆け込んでいるところですが

何となく自分で調べてみた範囲で考えられる原因としては
・食事がうまくとれていない
・そのためで水分補給も滞っている
からくる腎臓系の痛みかなぁ(ってまずい症状ですね…

取り急ぎ、喉ごしがましなゼリーやらトマトジュースでエネルギー&水分補給を行う方針で。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

点滴

リアル兄者が、風邪かなにかの腹痛により点滴を受けているもより。
とりあえずはどうにかなっていそうだけれどもやはり心配。
昼ぐらいにでも、様子を聞いてみることにしよう…

しかし、点滴を受けているところを撮ったりするのは何となく兄弟だなぁとか思ったり。
ぼくも以前交通事故で鎖骨を折ったときに、嬉々としてシャーカステンに挿されたレントゲン写真をデジカメで撮りまくったりしたし…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Pacific Storm

気分的になんとなく寝られず、しょうがないので眠るということを放棄。
ゴロゴロしているだけというのも芸がないので読書など。
佐藤大輔氏の対立要因を、普段のペースよりゆっくり目にして読み込むことに。
非常に緻密な世界観を設定する著者ですが、今回の舞台設定は1950年代の「南北に分裂したアメリカ」と「海洋覇権国家としての自覚を持った日本」との対立というもの。
なぜこのような世界が出来上がったのかを丹念に描き、よくある仮想戦記のように2章目にはもう戦闘シーンというような浮ついたところがなく、ほぼ丸1冊を世界観の説明と戦争を起こすべき理由に当てているところがとても評価できるかと。
# 逆にこのために読む人間を狭める可能性はありますが…

ジャンルとしてはあくまでも仮想戦記ですが、「海洋覇権国家」がどのような戦略をとり、かつ生き残っていくかを自然に理解させると言う面では、むしろ国際政治や経済を理解したい人が読むべきかもしれないと思ったり。
それはそのまま、シーレーン防衛の意義や海上における防衛力(ミリタリーパワー)維持の意義など、いろいろな面から今の日本の状況を考える材料になるはずです。
なぜなら、今の日本は海洋を中心とした貿易で国家経済を成り立たせているのですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The journey begins,

注文してあったAce Combat 5 Original Soundtrackが届きましたよ。

ゲーム中で気になっていた「The Journey Home」の歌詞もばっちり分かったし、非常に充実した感じですね。
おまけに、ワルシャワフィルVer.まで収録されていていうことなし。
さすがに、CD4枚組み全92曲ってのはケースを開けたとたん圧倒されましたがw

今はアーケードモードをやりこんでいるせいか、「Arcade Do or Die」がお気に入りかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

消える飛行機雲…

ということで、Airを見たわけです。
実はゲームをやったことがないために登場人物がかろうじてわかる程度だったのですが、おもしろい。
夏の暑い日にふと感じるような空虚な感じもあるし、美鈴ちんはかわいいし。
ゲームを買わなかったのは、選択ミスだったような気がするなぁ。
# 買っていたとしてもやってないだろうけど(ぉ

継続して、視聴の方向で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

How mach your personal?

CD EX Communicationさんのお値段というトピックに反応してみる。

貴方のお値段鑑定します携帯用リンク)」というサイトで、お値段を鑑定していただいたところ…

7136万9797円らしいです(ぇ
そのほか、鑑定結果が出ているのでさくっと掲載

●総合評価
tackyさんがもっている最も高い財産は「運」です。最も重要な要素ですが悲しい結果といえるでしょう。確かにあなたはこの運さえあれば大部分の人生は難なく乗り切れることでしょう。しかしそれは自動的に世界が動いているだけで、あなたが生きていることとは違います。才能にも充分な評価があるので、力で世界を捻じ伏せる人生も悪くないのではないでしょうか

●ジャンル別評価
心のCライセンス
やや冷たい人です。雨の日には平気で人の傘を奪っていくような、人の気持ちを考えない行動がときにあるようです。tackyさんが表面上優しくあればあるほどに泣く人が多そうです
才能のBライセンス
平凡な才能です。がっかりする必要はありません。努力を重ねることで凡才を大きく超え、「達人」になることは可能です。努力あるのみです
境遇のCライセンス
やや境遇は悪いと言えます。自分ではどうしようもない不利な点がすでにあるなどして、「もしこうだったら…」と悔しい思いも多いようです。後ろを向くより前を向きましょう
人徳のBライセンス
普通の人徳です。数人の親友、人生には数人の彼氏や彼女、とにかく普通です。大きな支えとなる人脈などはあまり期待できないので、自らの力で人生を切り拓く気概が必要になります
運のAライセンス
運がいいです。金運も恋愛運もいいです。ただ、世界がうまく自分の思い通りに回転しても、自分の才能だと思いこまないでください。運の力を過信していると、その運気は突如として逆転するものです

●商品化
例えばtackyさんを商品化すると以下のものとなります
・マイホームを1軒
・世界一周旅行を2周
・新婚旅行(海外)を1回
・全自動洗濯機を3台
・布団乾燥機を2台
・コシヒカリを10kg
・腹筋運動補助具を1台
・回転寿司を14皿
・うまい棒を11本

また、一日三食を肉まんだけで生活すると270340日(740年と7ヶ月)生きられそうです
さらに、普通の生活をすれば14273日(39年と1ヶ月)生きられそうです

えーと、新婚旅行1回ってのが妙にリアルでいやだと思ったw
しかし、運のよさで何とか乗り切ったというのはある意味正しくて、その中にいろいろ影響を与えてくれた人たちのことも含めてもいいのかなぁとか思ったり。
# 「人脈」は普通とか書かれていますけど…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日も今日とて

やっぱり仕事の山。
新番組がどっさりとあるのに、チェキするひまがないデスよ(チェキとか使うなよ…

とりあえず、適当なところで区切ってさっさと帰る方向で話をまとめよう…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Are you Wake Up?

Sir, No Sir!!
Holy Bull Shit!!
というわけで、おきたら11時をいい感じに回っていてかなりピンチ。
あわてて、出勤するも重役出勤どころの話しではない状態に。

久しぶりにへこむはなしで…

| | Comments (1) | TrackBack (0)

1月からの新番組

ああっ 女神さまっ」とかいろいろ始まるようですが…
一覧表を見て「マジカ」とおもったのが、「好きなものは好きだからしょうがない!! 」。
ついに、BLも大きいお友達時間に進出かぁとか妙に感慨深かったり。

次は、「俺の下であがけ」とかキボンヌ(タイトルで企画通らなそうだ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初詣

人並みに実家にいるので、家族そろって初詣へ。
途中の綿飴屋で、アレゲな感じの袋を発見!
seed_destさて、いらない子は誰でしょう?
しかし、仕事早いけど小さいお友達に売れるのかどうか謎だ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »