« 夕飯のお供 | Main | あらら »

Net Year

教科書に載らないニッポンのインターネットの歴史教科書が書籍で販売されるらしいです。
-from LOWTECH.NE.JP Weblog

以前、サイトに載っていたときには「ああ、全部知っているよなぁ」ぐらいにしか思わなかったのですが、目次になるとショックがでかいなぁ。

序章 JUNETとfj〜ワールドワイドウェブ以前
  世界一簡単なインターネットの説明
  教科書にも載るニッポンのインターネットの歴史——まずJUNETありき
  ネットニューズの頃
第1章 ニッポンの商用インターネットの草創期(1992〜1995)
  e-zine(だからパーソナルメディアなんだってば)
  なぜ人はウェブ日記を書くのか
第2章 インターネットブームの光と影(1996〜1998)
  テキストサイト誕生前夜(プレ・テキストサイト)
  アンダーグラウンド考古学(僕らはみんな厨房だった)
  WAREZの歴史(前編)
  アングラ掲示板黄金時代
第3章 ウワサ話はネットにのって(1999〜2000)
  インターネットのニューウェイヴ(個人ニュースサイトの夜明)
  あめぞう2ちゃんねる(巨大掲示板群)
  ネットラジオのように
  WAREZの歴史(後編)
第4章 個人サイト新世紀〜そしてウェブログへ(2001〜2004)
  個人サイトの飽和点
  P2P革命
  動画・FLASH(21世紀のコンテンツ)
  ノー・ウェブログ、ノー・ライフ
もうひとつの序章 パソ通フォーエバー(1976〜2006)
  日本パソコン通信史(知らないあなたとヤリトリしたい)
  パソコン通信時代(主要大手商用BBS解説)
  もう一つのニフティサーブ
  アングラ神話の時代(UG系草の根BBS解説)
補章 資料
  大事なことは、みんな雑誌に教わった
  ネット考古学者のためのビブリオグラフ

なんかね、はっきり言ってNiftyの会員だったしフォーラムのオフ会にもいったし、今は亡きtwicsのVAXのシェルからLynx経由で海外の変なサイト見て回ってたり、fj.*も読んでた(void氏の名言"ATOK使っているやつはバカ"は今でも覚えているなぁ)…
今は変なものに変貌してしまった、インプレスのInternet Magazineも季刊の頃からの読者だ。
大体、個人でPPPとか使う以前にTCP/IP使うことすらハイソサエティーだったなぁ。
でも、そんな日々が「序章」にきているあたりで既にがっくりと。
まだ若いはずなのに、昔話を語るおじいちゃんのような気分ですよ。

|

« 夕飯のお供 | Main | あらら »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

どもども~、ご来ウェブありがとうございます☆
僕は2章からということで、まだまだ若い!(笑
4章でいきなりブログの歴史が始まっちゃってるんで、序章ったって、そんなに古い話じゃないですよね。ドッグイヤー(ふるっ)って言いますし、Tackyさんもまだまだ若いですよ~~(笑

Posted by: YOSIWO | Wednesday, April 20, 2005 at 00:16

いやー、若いつもりでもいつの間にやらって感じですねぇ。
「夏と冬のコミケを何回か」通り過ぎるといつの間にか10年ほど経っていたり
(((;°Д°)))ガクガクブルブル

Posted by: tacky | Wednesday, April 20, 2005 at 20:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/3762092

Listed below are links to weblogs that reference Net Year:

« 夕飯のお供 | Main | あらら »