« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

Skype入れてみましたよ

Skypeを何とはなしに導入してみましたよ。
とりあえずは、PowerBook内蔵のマイクでどうにかしのぐつもりだけれども、やはりBluetoothヘッドセットが欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の中…

小降りだろうと思って馬鹿にしつつ、簡易レインウェアで打ち合わせへ。
訪問先についた頃はブーツの中に水も入らずジーンズも裾あたりが少しぬれている程度。
「うむ、簡易レインウェアでもどうにかなるもんだな」とか思っていたら…
復路では雨が強まりジーンズなどとうの昔に浸水、さらに大型トラックの跳ね上げ水に突っ込みブーツ内部まで浸水。
あらゆる意味で、もうダメポな状況に。

逆に、ドイツ軍山岳部隊コート(簡易防水)+ライダージャケットの組み合わせが結構よかったことにびっくり。
前日に購入済みだったデイトナのネオプレンウェットグローブも、水がしみても寒くないという売り文句通りで、この辺はこれで大丈夫そうな予感。

ということは、上下レインウェアとブーツカバーを購入すれば梅雨時だろうが何だろうが問題がないということに(ぇ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下総基地公開

地元にあるのに、なぜか行くことのなかった海上自衛隊下総基地に行ってきましたよ。
今回は、「下総航空基地開設記念行事」ということで、一般公開だったのです。

さっそく、ランウェイまで走ってP-3Cやらとご対面。
正直な感想としては、「でかっ」の一言。
P3C
その他、体験飛行のためにランプを走っているYS-11やらUH-60Jなどをねっとりと見回しつつ、いろいろ質問など。

その後、模擬店巡りをしてシステム通信隊群らしき部隊(JMSDF SM CMCとの略号が…)のキャップを買ったり何だりしてひとしきり楽しんできました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

虹裏が

見ていないと禁断症状が出そうなぐらいみている、「ふたば☆ちゃんねる」の二次元裏板(虹裏)のサーバアドレスが変更されてますよ。
おまけに、「としあき」も復活しているし…
http://may.2chan.net/b/futaba.htm(新二次裏)
http://dat.2chan.net/b/futaba.htm(旧虹裏)
http://img.2chan.net/b/futaba.htm(元虹裏)
3つにわけた管理人さんの本心は、どこにあるのやら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

そろそろ

完徹は体にこたえるようになってきた…
脳内麻薬物質のようなものが、ドロドロ出ているような気がしますよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

しごとー

今日中に納品って、できるのかなぁ orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八甲田山?

チリ陸軍部隊がアンデスの山中で猛吹雪で遭難したそうで…(from asahi.com)
南半球はいま冬に向かっているので、吹雪が起きてもおかしくはないんですが。
それにしても、訓練中に遭難というとどうしても「八甲田山 死の彷徨」を思い出します。
# 明治35年1月、八甲田山で旧陸軍第八師団歩兵第五聯隊が耐寒訓練中に遭難した事件
# 今でもその跡を継いだと言える陸上自衛隊第九師団が雪中訓練中に慰霊を行っているとのこと

当時とは格段に装備が違うとはいえ、やはり冬山をなめると大変なことになるよってことで…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日中間の相互理解の溝

NHKの特報首都圏「もっと分かりあいたい 〜中国人留学生が見た反日デモ〜」をみる。
先月大量に発生した反日デモを中国人留学生はどのように感じていたかを報じていて、なかなか興味深かった内容。
中国本土で発生したこのようなデモは、日本の中に様々な意見があるのにも関わらずそれが一般市民にあまりにも通じていないがために起きた「不幸な出来事」だったというのが留学生たちの意見。

これをふまえて自分なりに考えてみると…
新華社通信の報道をみているとよくある「中国の国益に即した内容→中国に都合の悪い事実を一部報道しない」といった、中国共産党の恣意的な報道管制がすべての原因ではないかと。
また中国サイドから流れてくる「正しい歴史認識」という言葉も、裏を返せばより自分の国益に即した歴史認識の押しつけともとれるので、これはこれで日本人の感情を悪化させる原因になっていることに。
こうした積み重ねが結局「相互理解の大きな溝」となって現れるのではないかと。

中国と日本の間に戦争という過去があったことは事実で、その過程として一般市民が被害を受けたことについては、誰も異論はないでしょう。
ただ、その過程の中で起きた一般市民の虐殺行為などの「戦争犯罪」があったのかどうかは、真実かどうか裁定できないというのが本当のところではないかと。
当時中国が内戦状態だったこともあり、もしかすると撤退する国民党軍の一部が犯人かもしれないし、日本軍が先走って行った行為かもしれない。もしかすると、誤解から発生した市民同士の殺し合いだったかもしれないし。
この辺りは、多分結論は出ないでしょうけれども、いろいろな可能性があるということを念頭に考えなければならないことで…

また、靖国神社問題にしても、日本の習慣として罪を自分の死をもってあがなった人については、丁寧に祀る(この場合仏教であろうと神道であろうと)ということが理解されなければ、いつまでもこのことが足を引っ張るでしょうね。
それに、自分の祖父も靖国神社に祀られているとはいえ、むしろ地元にある霊山観音に出向いて線香を焚く方がよっぽど祖父のために祈っている気になるのですが、その辺も多分中国の一般市民には伝わっていないことなんだろうなぁ。

この辺の誤解や多様な歴史観があることをどのように伝えていくかは、日本人自体の問題でもあり政治家や外務省が負った大きな仕事だと思いますが、どうなることやら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

orzコマンドの実装

カテゴリ間違いは気にしないことw
/.Jに"「orz」、どんなコマンドとして実装しますか?"というトピックが。
元の意味を考えると、取り返しのつかないことを表しているのでやはりコマンドではなく戻り値として実装すべきかなぁ。
あるいはコマンドオプションが微妙に惜しかった場合など…
# この辺はshellの実装でどうにかなりそう

嫌なパターンとしては、カーネルパニック時に大きく画面にこれが出るとか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PS3正式発表

PS3の正式発表がでましたよ。
Impressの速報をみてみると、なんだかコントローラのデザインが台湾あたりのPS互換ゲームパッドのようなデザインに…
SCEJのプレスリリースをみてみると、通信周りは"GbE/802.11g/Bluetooth2.0"とやたら豪華ですよ。
PS/PS2との互換も保たれるようで、手元のゲームが使えませんよてな状態にはならずにすみそう。
うちの場合PS2はAce Combat専用マシンとなっているので、PS2互換モードがないと困るのですよ…
# Ace Comabt 6(仮名)は、PS3ネイティヴで出してほしい…
# けれども、PS3が出てから1年は最低限またなきゃいけないだろうし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MacOS X 10.4.1Update

ソフトウェアアップデート経由で、MacOS X 10.4.1 Updateの通知が。
アップデートの内容は、

AFP および SMB/CIFS ネットワークファイルサービスを使用したファイル共有
ワイヤレスネットワークでの DHCP の使用
LDAP と Active Directory サーバーにアクセス時のユーザログイン
アップデートされた ATI と NVIDIA グラフィックドライバを含むコアグラフィックス
.Mac との同期
アドレスブック、iCal、Font Book、Mail およびプレビュー
Dashboard ウィジェット: アドレスブック、Flight Tracker、Phone Book、世界時計
ディスクユーティリティによるディスクイメージやディスクの作成
他社製アプリケーションやデバイスとの互換性
このアップデートの詳細については、こちらを参照してください: http://www.info.apple.com/kbnum/n301517-ja

という感じ。
全般的にブラッシュアップというところかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目指す道

もうすぐ年を1つ重ねる時期になったこともあり、自分のこれまでとこれからを少し考えてみる。

これまでは失敗も多かったし、人に迷惑をかけることも多々あったから、それをなるべく繰り返さないように気をつけようとは思う。
けれども、「これから」のことが何一つ思い浮かばないのが、何となく悔しかったり悲しかったり。
目の前のことを片付けるという意味では1ヶ月程度のことは見えるけれども、その先何がしたいのかさえ思いつかないのは、どうなんだろう。
自分に何か欠落している部分があるのか、それともただ単に「自分の限界」というものが見えてきているだけなのか…
どちらにしても、あまりよくない傾向ではあるなぁ。
果てしなくマイナス思考に陥ることはなくなったものの、それでもどこか空っぽなものを感じているのは辛いもので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペリカンロード2

いつの間にか5巻がでていて、しかも最終巻だったとは…
なんだか中途半端な終わり方のような気がして仕方がないけど、まぁしょうがないのかなぁ。
今時暴走族なんてはやらないし、かといって馬鹿ヤンキー漫画でもなかったし。

サービスなのかペリカンロードのキャラ(FHHのマキとか交機に入っているしげるとか)が、出ていたのは少しだけうれしかったかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大荒れの天候

なんだか、雹が降ったり、落雷直撃された人がいたり信号が止まって総武線が一時不通になったりと結構大荒れの天気だったですねぇ。
今もその余波か、強めの風が吹いているし。

まぁ、もっともバイクのチェーン清掃以外は部屋の外にも出なかったのである意味被害はなかったのですけど、休日の過ごし方がこれでいいのかどうかは疑問が残るところで…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうして好きなのに別れちゃうの

フタコイ オルタナティブ6話のタイトル。
沙羅/双樹の誕生日と主人公に果敢にアタックするその理由とは!
など、いろいろ引きがあって面白いというか、主人公うらやましいというか、そんな回。
futakoi001

タイトルについてちと思ったこと。
「好きなのに別れる」というのは、男性側のエゴなのかも。
# これ言い出すのって男性側が多いと個人的には思うので
大概の場合、「一緒にいると迷惑をかける」とか「苦労をさせたくないから」とかいうのが男性側の常套句なんですが、「迷惑をかけられた」と思うかどうかは女性側にあるので、その意思を無視するのはやっぱりエゴでしかないなと思う訳で…
とはいえね、この気持ち非常にわかるのですよ。
正直かっこわるいところなんか相手に見せたくないし、自分の招いたことで苦労なんかさせたくはないですし。

ちょこっと昔と今の様々なことを思い出して、しばしそんなことを考えてみたり…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ケーブルがー

現在すんでいる部屋は非常に静かで気に入っているのですが、一つだけ困っていることが。
近所の神社を住処にしているカラスが、屋根で暴れたりゴミを散らかしたり…

いつものごとく眠れなかった夜が明けたので、何とはなしに部屋の外側をみると…
ファイバーケーブルがぶら下がってますよ
DSC00426
ほぼ間違いなくカラスの仕業
以前にも、カラスのせいで断線が発生したことがあるので、早急に対策したいもののどうしたものやら。
生ゴミを漁ったあげく卵の殻だけ廊下に放置されたりと、衛生上もあまりよろしくないし…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

取材方法で思い出した

以前、実家に一時戻っていたときにどこかの新聞社が夜いきなり取材にやってきたことを思い出しました。
しかも、まだ帰宅していなかった父親を待ち受けようとハイヤーを近くに停めて待っていたり…
取材という大義名分がなければ単なる不審者だよなぁ
今思えば、すぐさま警察に通報しても良かったような気もしますが。

「夜討ち朝駆け」の取材も昔はそれなりの仁義があったようですが、今はその伝統にあぐらをかいているだけで傲慢な取材が横行していると個人的には思う訳ですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

敗北ー

フロントブレーキパッドの交換、挫折…
スライドピンの目隠しネジが固着してました orz
新品を発注して、ネジ山つぶすのを覚悟で緩めなきゃだめだなー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うむ

ようやく風邪も一段落。
外も、雨が嘘のように晴れ渡っているし。
こういう場合、やることはただ一つ。フロントブレーキパッドの交換だ(ぇ
前々から、ブレーキフルードのエア抜きをしてもその効果がすぐに薄れるということもあり、ちょっと気になっているので交換して様子見をしようかなと。
ということで、とりあえずブレーキパッド買ってくるー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

海辺へ

昨日は海辺へ行ってプチツーリングを楽しみましたよ。
# 有明ビッグサイトが「海辺」に含まれるかどうかはともかく

コミティアで、うほうほと本を買ったり眺めたりして楽しんでいたら…風邪引いたorz
昨晩あたりからぼーっとしいてきてヤバいなぁと思ていたら、案の定。
とりあえず、うがいをしつつPL顆粒で様子見ー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

連休生活

何とはなしに作業を進めてみたり、飽きてぼーっとしてみたりとしているうちに一日が終了。
何も予定がない休日だし、実家に戻っていることもあるとは思いますが。

でもなんか、それじゃだめな気がする。
お友達のおさるばんちょ様など、休日らしくツーリング(だよなぁ、多分)に行ってきたというのに!

ということで、明日は天気のよい海辺を目指して走りにいくぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天気いいなぁ

あまりの天気のよさに、家で仕事をしているというギャップを感じて何ともはや悲しかったり。
どこかにいくという用事はないものの、人並みに頭を休める時間があってもいいような…
現状で、それをいうのが贅沢だとはわかっていても。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ぼへー

事務所で仕事をしているのですが、どうも集中できないなぁ。
素直に自宅で休憩入れつつ作業していた方がよかったかも…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

当たるかな

当たるかな

無心で投げるのがよいのかも…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »