« 時間が経つのは… | Main | あめー »

破れた夢バトン

東京ジルバボウイズさんとこの10/1付日記「破れた夢バトン」に少し興味を引かれたので書いてみようかと。
コンセプトは、

前向きな<後ろ向き独白>が基本であるので、単なる愚痴にならぬよう留意していただきたい。

とのこと。
かなり難しいなぁ…まぁ書いているうちにどうにかまとまるとか思って、見切り発車。

いま、テクニカルライターなる微妙な職業についていることと密接な関係があるのですが…
もともとは、小説を書きたかったのです。大げさに言えば小説家ですね。
そしてそのために大学を辞めようとまで思いつめたり。
(実際には辞めなかったんだけど)
そして、文章を書く練習のために未経験者募集と書かれたとある会社を訪問したところ、そこがテクニカルドキュメント専門の会社ってわけです。
そして、いろいろ文章を書いているうちに、小説家としてやっていくのに致命的に足りないものがあると悟ったのですよ。
足りないもの、それは自分独特の味のある文章が書けないというもの。
他にも、プロットをうまく起こせないとかいろいろ問題点はあるのですが…
そんな感じで、今もテクニカルライターの端くれとしてのたくっているという訳です。

あああ、やっぱり愚痴っぽくなってしまったなぁ…

|

« 時間が経つのは… | Main | あめー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/6200863

Listed below are links to weblogs that reference 破れた夢バトン:

« 時間が経つのは… | Main | あめー »