« やればできる子 | Main | 映画版「電車男」DVD »

虹裏的世界観

まぁ、外に出る用事もないので虹裏三昧だ(人としてどうか…

つい最近あった「マヨイガと様々な宗教における天国の関係」とかいうアカデミックだかなんだかという話題が。
ぼく自身は特定の宗教観の天国などはないと思っているものの、原始的な死後の世界観程度には畏敬を払っているのですよ。
しかし、としあきたちは「マヨイガ」という概念を導入して、さらに究極の天国なるものを想像してました。
うまくまとめてあった、レスを引用すれば、

様々な人種、地方、文化などにより「天国」たる快楽や歓びは微妙に異なる
それらを全て統括しそれぞれの「天国」へと振り分けてくれる場所こそがマヨイガ
コーランも聖書も二次裏も八百万の神々も
最終的な「根源」たる「天国」はマヨイガによって管理運営されてる地方単位に過ぎぬ

とのこと。
さらに、この概念を説明した図がこれ。
heaven

ふむ、納得(ぇ
しかも、虹裏の場合は二次元と三次元をフォローしている!
進んでいるぞ。これからの世界観はこれだ!

|

« やればできる子 | Main | 映画版「電車男」DVD »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/7540600

Listed below are links to weblogs that reference 虹裏的世界観:

« やればできる子 | Main | 映画版「電車男」DVD »