« AC XとPSP! | Main | 意図しない家賃滞納とその後 »

PSPをデジタルガジェットとして楽しむ

PSPでいろいろ遊ぶために必要な情報メモ

・メモリースティックへのデータ転送
 普通のFATなので、カードリーダー経由で書き込み可能。
 本体をUSBマスストレージとして認識させることもできるので、それでも可。
 サウンドやムービーなどのデータは、メモリースティックのルートにそれぞれ
 "VIDEO"
 "PICTURE"
 "MUSIC"
 というフォルダを作って、そこへ該当するデータを入れる。
 MacOS X 10.4.8/Windows XP SP2で動作確認済み

・サウンドファイルの作り方
 MP3またはiTunesで作ったAACを普通に認識するので、あんまり難しいこと
 考えなくてもOK。

・ムービーファイルの作り方
 MPEG4形式のファイルを作って、MOVIEフォルダに放り込めばOK。
 ファイルを作成するには、ffmpegとか使うのが吉。
 コマンドライン指定がめどいという場合は、「携帯動画変換君」を使うと幸せ。

・無線LANの設定
 802.11bに対応しているので、それに対応したAPを使うとWebブラウザ端末としても使える。
 暗号化はWEP/WPA対応。
 うちでは、AirMac Express/WPA-TKPの設定で通信可能。
 ただし、キー入力がすべて方向ボタンで入力する形式なので、携帯とかで
 入力に苦労する人は多分そこでめげるっぽい気が…
 # 例: 自分

|

« AC XとPSP! | Main | 意図しない家賃滞納とその後 »

ゲーム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/12466794

Listed below are links to weblogs that reference PSPをデジタルガジェットとして楽しむ:

« AC XとPSP! | Main | 意図しない家賃滞納とその後 »