« 何事もなかったように | Main | 海がきこえる »

Apple Keyboard Wireless

先週末に衝動買いしてしまった"Apple Keyboard Wireless"
買っただけでほったらかしというのもあれなのでいろいろ試してみることに
キータッチ自体は、パンタグラフ式とも少し違う感じ
素直な感想を言ってしまえば「ストロークが浅くて、底付き感が激しい。まさに板の上のスイッチを押しているよう」ってな感じで…正直なところ長時間の運用に向くかどうかは微妙かも
ただ、本体が馬鹿みたいに薄いので、そのあたりで腕の疲労とかがなくなるようになっているのかも

Dcf_0025

◆MacBook Proに接続
うん、なんにも問題が起きないというか、むしろそれが当り前ですね
MBPと少しだけキーピッチが違うので、打鍵ミスが慣れるまでは出るかも
というか、リッドオフして使わない限り本体のキーボードをたたくほうがはやいかもしれない(ぇ

◆Windowsに接続
BIOSでもキーボードと認識していけるかと思ったら落とし穴が
ログオン時の"CTL+ALT+DEL"の"DEL"キーのバインドがAppleと違うようで
キーボードの"delete"キーを押しても反応せず
しかも、ファンクションキーも"Fn"キーを押さないと使えないのですが、肝心の"Fn"キーを認識しないとかなんとか
検索してみるとPythonベースでキーバインドの書き換えプログラムを提供している人を見つけたのですが、ログオン時にはプログラムが有効にならないため今一歩
もう少し探せばあるんだろうけどなぁ…
こちらは要捜索って感じで

|

« 何事もなかったように | Main | 海がきこえる »

Apple/Macintosh」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1472/40293604

Listed below are links to weblogs that reference Apple Keyboard Wireless:

« 何事もなかったように | Main | 海がきこえる »