グルメ・クッキング

初ワイン

お正月なのでサクっと開けてみました
Dsc00715
2003年の"Joh.Jos.Prüm. - Graacher Himmelreich Riesling Spätlese"ですよ

Dsc00716
自然発泡が綺麗ですねー

Dsc00717
ということで、ご馳走様でした。
適度な甘みと酸味の具合がたいそうよろしかったのです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ComitiaとSchatzkisteに行ってきた

今日はオリジナル同人誌即売会Comitiaに行ってきましたよ
C76で買い忘れてたお気に入りのサークルさんなどをぐるっと回ってきました
お買い物の結果はこんな感じ
002
手前の"night photograph"は、黒鷲せんせのとこの新刊
# 制作委員会方式なので、この表現は的確じゃないですが
また、いただいちゃいました…
いつか買い占めるぐらいの札束もって押しかけたい所存(迷惑だw
夜景撮影の楽しさについて語っている本なので、カメラを趣味にしようとしている人にはよろしいんじゃないかと
うちのW170だとシャッター開放時間を調節できないので、光が流れるような夜景は無理ですが、まぁ夜景モードでとればそれなりの処理はしてくれるようです
でも、この辺素直にいじれるカメラはほしいなぁ

Comitia終わった後、久しぶりにジャンクフードをきめて一服
まだ時間もあるし、せっかく出てきたってことで秋葉原へ
さすがにお買い物をするだけの余裕は、一切ないので
前から気になっていた「シャッツキステ」へ
お代わり自由の紅茶と「本日のデザート:梨のゼリー白ワイン風味」をいただいてきましたよ
梨のゼリーは、ゼリーから漂う白ワインの香りがしっかりしていて、大人向きの冷菓かな?
結構好みの味だったです

お店の中も、落ち着いたまさに図書館という雰囲気のインテリアで
一人で本を読んでいる人や常連さんらしき人とメイドさんが会話していたりと
普通のメイド喫茶とは明らかに変わっているものの、メイドさんたちが
本気でお店のことが好きなんだと思わせてくれるところがよかったです
お値段もお手頃、無線LANも使えるし、ちょっとした休憩に
使っていきたいですね
あとは、挑戦できなかったドイツ風お菓子の数々なども

とまぁ、こんなことをしていたらもう夕方です

| | TrackBack (0)

フランスワインの危機

とかいう番組をNHKで見てました
もやしもんの見開きで感動したブルゴーニュの紅葉したブドウ畑が見れたりしてよかったのですが、内容は厳しいもの
チリやアルゼンチンなどの「新世界ワイン」が台頭してきて、テーブルワインや地域ワインなどの安いゾーンのワインの競争力がないどころか、AOCの下の部分まで浸食してきているということで…
そんなこんなで赤字垂れ流し状態のために、EUの収入保証などの手厚い農業政策も見直しが図られかけているなど、かなりピンチ

テレビでもやっていたんですが、農業の大規模化によるコストダウンや、より消費者に受け入れられやすいように容器をペットボトルにしたりなどの工夫が始まっているようです。
これとは別に、その地域伝統のブドウ品種を生かした独自色の強いワインを出したりする生産者も出たりと、いろいろ手探りのご様子でしたよ

まぁ、僕自身はドイツワインなどを飲むほうなのですが…
ブルゴーニュワインの白でも一度試してみようかしら
# 写真はブルゴーニュでもややこしい地域のワインw
Gevrey_chanbertin1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水だし紅茶を作ったよ

ここしばらくの暑さに我慢ができず…
水だし紅茶を作ってみました

作り方は簡単で


  1. ミネラルウォーターのペットボトルに、紅茶のリーフを適量(2000cc:14g程度)放り込む

    20070524_01

  2. 冷蔵庫で5〜6時間ほど放置する

  3. 茶葉を濾して、別の入れ物に入れて完成

    20070524_02


今回は、ジャワティーの一つ"taloon"を使ってみました
さっぱりとして、ごくごく飲める感じがいいですね
市販の紅茶ペットボトルが飲めなくなるという危険な面がありますがw

あ、あんまり日持ちはしないので、早めに飲んでくださいね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sect買ってきたー

グルメってほどのカテゴリじゃありませんが…
せっかく世の中にケーキが山ほど売っていたりするので、食後のデザート代わりにケーキを買ってきましたよ。
それだけじゃ、つまんないので近所の酒屋で何か発泡酒でも手に入れようと思ったら…
結構日本じゃ扱っていなさそうなSect(ゼクト)があったので、早速購入。
Sektというのは、ドイツワインの種類の一つで発泡酒のこと。
まぁ、フランスのシャンパンやらイタリアのスプマンテなんかのお仲間ですね。

今回買ったのは、ZELLER Schwarze KATZ SEKT trockenというやつ。
sekt cake
ドイツワイン系にしては、少々辛口ですがそれ以上にフルーティな香りが楽しめる一品。
今回のようにデザートワインとしても使えるし、食前酒としても十分なもの。
お正月用にも買っておこう…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ダージリンですよー

昨日、部屋のみ用ダージリンが切れていたことを思い出し、用事のついでにMARIAGE FRERESに寄ってきたの巻。
店員さんにダージリンのお勧めを聞いたところ、伝統あるプランテーション産で香りもセカンドフラッシュでは随一という"BANNOCKBURN"だそう。
保存缶からでもわかる、上質なダージリンの香りが気に入ったのでそのまま購入。
bannoc
で、先ほど寒さを緩和しようといれたのですが…何この豊かな香り。
きちんとした手順できちんとした茶葉を入れると、こんなにも違うものかと改めて思い知らされました。
幸せー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春物紅茶

所用にて、MARIAGE FRÉRESへ。
そこで、到着したばかりの新作「Thé de Pâques」がありました。
TE9421
スタッフの人にどんな感じかを尋ねて見たところ、「甘いフレーバーが特徴で渋みも少なく、ストレートで飲む人にもお勧め」とのこと。
実際に茶葉の香りもかいでみたところ、ぼく好みのフレーバーだったので、購入。
早速、先ほど入れてみたらスタッフさんの言うとおりで、春の午後なんかに入れるとすっきり&まったりという感じになれそうな味わい。

以前購入した「Taloon」とともに自宅での作業のお供になってくれそう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お買い物

ということで、そんなクリスマスシーズンの街で買ってきたもの。
taloon.png
うむ、まったくクリスマスと関係ないですな。
でもまぁ、必要な物資調達だったのでこれはこれで良し。

以前に行ったMARIAGE FRÉRESで、「仕事の合間にリラックスできて、軽めのお茶」というリクエストをしてでてきたお茶です。
インドネシア産のTaloonという茶葉。
香りも澄んで軽く、飲んだ後かすかな甘みすら感じ、リラックスという面では最高かも。

それにしてもスタッフのお茶に関する知識には参りました。
曖昧なオーダーに対して適切なものを何種類か出してくる、さらにそこから派生して違う種類をという所はとても敬意をもちますね。
しかも、押し付けがましくなくスマートな会話が楽しめる、ただ単に棚から選んで会計という買い物とは格段に買い物の質が違うような。
店としての教育もそうなんでしょうが、本人がお茶好きでなければ勤まらないよなぁ、とか思った次第。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

High Tea

昨日、とある用事で銀座のMARIAGE FRÉRESにて、HighTeaを楽しむことに。
以前行ったことがあるのですが、そのときと変わらずコロニアル風のCaféは落ち着いて、お茶と会話が楽しめるいい空間。
ちょうど寒くなってきたということもあり、お茶を楽しむにはいい時期なのかも。
# 暑いときは暑いときで、やっぱりお茶を楽しむんですが
# 初夏あたりに出回る、ダージリンのファーストフラッシュ(初摘み)は絶品です

こういうのんびりとした時間を常に楽しみたいと思いつつ、現実はなかなかそういうわけにはいかないんだよなぁ、とか素に戻ってみたり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冥土喫茶

これは、グルメってカテゴリでいいのかなぁ。。。。
まぁ、それはともかくラムタラ2号店6階と湯島にできたメイド喫茶に行きましたよ。
ラムタラの方は、ショート+眼鏡のおねーさんにハァハァ(*´Д`*)していて、他の人がいるのにまったくもって話を聞いていませんでした。反省。
で、湯島の方は何やら深夜営業やっているそうで、喫茶というよりはバーの方が近いですね。
そこで、オムレツorオムライスに好きな文字を書いてくれるというサービスがあったのですが、そこでみんながリクエストしたもの、「メガネ」「としあき」「(°∀°)」。。。。
もう、人としてどうかとか思ったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)