ニュース

Comic Market 74での追加情報

ここで告知しても、効果があるかどうか謎ですが…
1. 手荷物検査の実施
  爆破予告などの脅迫に対応するものですー
  カタログに載っている、持ち込み禁止物を持ってくると没収になるので
  ややこしそうなものは持っていかないようにー

2. エスカレーターの一部運用停止
  西展示場1−4エスカレータおよび会議棟3−6エスカレータが使用停止になります
  会議棟上の有料休憩所を使う人なんかは影響でそうですね

公式な告知は、コミックマーケット準備会のサイトでご覧くださいましー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋葉原・通り魔事件

夜遊び明けのぼーっとした頭でネットを徘徊していると
「秋葉原で通り魔事件発生」の一報が…
つい、何時間か前にいた場所での事件発生にただ呆然

時間が経つにつれ、知り合いで被害にあった人がいないことがわかり始めて
少し安心しましたが…
それでも、現時点で6人死亡・12人の負傷という事態に何を書けばいいのかわからないままです
「人を殺すために秋葉原に来た。人生が嫌になった」と犯人は供述しているようですが
そんな理由で殺されてしまった人たちの無念さをはらす術はないのにな…

「通り魔」とはよくいったもので、突然身に降り掛かるような事件を未然に防ぐ方法はほぼ無い訳で
これをさけるには家に引きこもるしかないというのも、どうしようもなさ感を強めている点かも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5年で変わったこと

あちこちで触れられていますが、うちでも取り扱うことに。
5年前、ちょうどぼけっと22時のNHKニュース10を見ていたら、中継で2機目の飛行機が突っ込んでいったシーンが目の前に。
あれほど、世界にはっきりと中継されたテロの実行場面は今でも鮮明に覚えています。
もっとも、それを目撃した瞬間は「事故?」という情報もあったので、判断ができなかったのですが…

それから5年間の間に何が変わったのか?
イスラム原理主義とアメリカ(およびその同盟国)との対立は収まることをしらず、今もアフガニスタンやイラクでは、ただ普通の生活を送る一般市民がその闘争の場に巻き込まれ、あるいは志願していくという悪循環も終わらず…
変わったことといえば、神の名の下に行なわれる正義、あるいは国家を守るために行なわれる正義への犠牲者の名前が増え、明日もまたそれが増えていくだろうということ。
この悪循環を断ち切るには、さらに多くの血を必要とするのであれば、宗教とは何か、国家とは何か、という根本をもう一度考え直し、再構築する必要性があるのだろうと思います。
かといって、国家の枠を越えすぎた資本主義は企業の世界支配という悪夢を産むであろうし、行き過ぎた宗教原理主義(イスラム/キリスト教ともに)とデマゴギーもまた同じ。
中庸な生活を望むには、まだ世界の格差は激しすぎるのかもしれない…

とか、思っていることをそのまま書いたら「押井料理 ヒラコー風味」のような、なんだかよくわからない文章に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミサイルと海洋調査

各報道機関からじゃかすか情報が出ていますが、北朝鮮が本日早朝から6発、夕方に1発弾道ミサイルと思われるものを発射したとのこと。
着弾地点は、今のところほぼロシア沿海州の日本海と推定されてます。
# Google Earthとかでみてみるとウラジオストックの方が近いような…

米軍の早期警戒衛星や日本海に展開していたイージス艦のレーダ情報から、早朝の第3発目がどうも「テポドン2号」らしいとか。
これから行われる国連安保理の会議内容によっては、また発射する可能性もあるわけで。
せっかくの独立記念日休暇だった嘉手納の連中やNORADの連中は、恨んでるだろうなぁ。

ここで、大逆転技でプーチン大統領の極東ロシア軍特殊部隊平壌急襲だったら、もはや軍ヲタの理解を超える事態になりそうですけどねー。
そこまで、面倒なことはロシアもやりたくないでしょうけどね。

そして、ミサイル発射の陰でしっかり韓国の竹島沿岸海域での海洋調査が進行していたりと、半島の方々のやることはまったく…。
どちらも、「約束」という言葉の重みをどこかに忘れ去ってしまったらしいですね(にっこり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

同志!疎開計画の検討を!

原子力の間違った使い方をしていると思われる旧ソビエトで、最もアレだったのは「チェルノブイリ原発事故」ですが…
ニュースを見ていたら、「極秘に350万人のキエフ市民を疎開させることが検討されていた」という記事が。

疎開の検討自体は状況からして当然の処置なのですが、問題は「疎開先が無かった」ということ。
記事でも触れられていますが、350万人の疎開先での生活やインフラ整備を考えるとソビエト崩壊が何年か早まったことも考えられます。
結果的に、強力な放射性物質を含んだ風の向きが変わったために、この計画は破棄されましたが…
これが現実に起こっていれば、いまのウクライナとかどうなっていたことやら。
現在の世界状況すら変わっていたと思うと、やはり人類史上最悪の事故として記憶にとどまるのだろうなと思ったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪神大震災から…

10年経ったのですね。
テレビなど既存のメディアからの情報が錯綜したことやNetnewsで様々な被害状況が報告されたことを思い出します。
直接の被害者でもないし、幸いにして身内には誰も被害を受けた人がいないこともあって、これぐらいのことしか思わないのですが…
決して人ごとではないんですよね。
土曜日にだって、小さいけれども地震はあったし。
今この文章を書いているときにも、大地震が起きる可能性はあるし。
そのときぼく自身生き残れるのかどうかわからないけれども、どのように対処すべきかは考えなければいけないな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブドア子会社強制捜査

各社で特集組んでるので、リファレンスをどこに付けようかと思いましたが…
めどいので、各自で探してください(マテ

まぁ、事実はこれからじっくり明かされるとは思いますけど…
個人的には、「ああ、やっぱり」という感想。
派手なアドバルーンをあげては株の時価評価額を上げる方法なんて、そう続くものではないし。
バブルの頃にあった企業ブームの再演ともいえるかも。

あの辺の新規企業のやり方に強いシンパシーを覚えた人も多いとは思うけれど、前々からぼくは嫌悪感しか覚えなかったので…
この強制捜査がどういう意図で行われたかはともかくとしても、あまりに「虚業」にうつつを抜かしすぎた新興企業にはいい薬だったのかも(かなり偏見が入っていることは承知の上です

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「メガネっ娘」ブーム到来

さらしるさんとこ経由、Infoseekニュースより。
なぜメガネっ娘がウケるのか? (ゲンダイネット)
内容自体は「眼鏡女性増えているよねー」って感じで、メガネスキー同志諸君にはうれしい内容。
ただしさらしるさんも触れているのですが、"お茶の水女子大教授の土屋賢二氏(哲学)"なる人物のコメントには失望感が…

メガネっ娘好きは、別に知的な女性を好んでいません。むしろ、能力のある女性を評価できず、反発する傾向が強い。
ええい、メガネスキー同志諸君がどこに萌えているのかをさっぱり考えていない的外れなコメントで、個人的に抗議の声を上げたいところ。
"メガネをかけることによって、知的な雰囲気を感じさせる"部分が大事だというのに。

などと、社会的にはどうでもいいことに反応してみたりする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pandemic...?

鳥インフルエンザの人への感染例が増え、爆発的感染(Pandemic)の危険性も増しているとのこと。
Pandemicに備えるだけのワクチンが用意できるかどうかによっては、昔のインフルエンザのPandemicと同じように大量の死者がでることも予想されるだけに、動向を注意深く見守る必要があるなぁ。
参考: Influenza pandemic threat: current situation(WHO)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国連負担金問題

なんだか、また靖国神社関連で中国と韓国からいろいろ激しい反応があるようですねぇ。
なんかもう取り上げるのも、めどいので別の話題など。

国連負担金の見直しを国連総会第5委員会で日本が訴えています(外務省発表)。

日本の財政状況はほとんど破綻に近い状況なのに、まじめに国連運営にかかる費用の2割を負担しているのは「国際協調の責務」を果たしていると思います。
見返りを求める性格の費用ではないのかもしれないですが、その割にはそれ相応の発言力とかそういうものが与えられていないことについて、特に常任理事国はどう感じているんでしょう(中国は何にも感じてなさそうな気もしますが)。
「とりあえず、文句を言わずにお金を出してくれる国」としか受け取られていないのでは、という危惧も…

これだけ貢献している国なんだから、せめて旧敵国条項(国連憲章第53条)の削除だけでも実現してほしいと思う訳です。
望めるのなら、歴史問題とかもお金で解決できないもんですかねぇ(問題発言

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧