音楽

【レポート】マクロス元年記念 マクロス クロスオーバー ライブ A.D.2009×45×59@幕張メッセ

ということで、改めて土曜日のことなど
2009年は、SDF-1マクロス進宙の年ということで
記念ライブが執り行われました。
「マクロス元年記念 マクロス クロスオーバー ライブ A.D.2009×45×59@幕張メッセ」
と題されているように、マクロスシリーズの代表的な
・超時空要塞マクロス(TV版・劇場版)
・マクロス7&ダイナマイト
・マクロスF
の歌を披露という趣向
入り口には、それぞれが描かれた看板が出ていたのが印象的でした
Dsc00585
Dsc00586
脇に止めてあるのは、セグウェイ「娘々仕様」
Dsc00588

メッセのイベントアリーナは初めて入ったのですが、さいたまスーパーアリーナとかと比べるとちょっと小さい感じでしたねー
まぁ、建てた時期が違うんでしょうがないのですが…
今回はアリーナ席でしたが、ちょっと後ろで見えにくかったかも
Dsc00589

全般を通しての感想としては…
やはり初代とFにはまっていたせいか、7のFirebomberは正直ちょっと乗り切れなかった感が否めないことも事実
逆に、シークレットとしてマクロスIIのイシュタル@笠原さんが出たことにびっくり
通常なかったことにされてるシリーズでしたからねー
そのためかplusに触れられなかったのは、菅野ファンとしてはちょっと残念
まぁ、7月に大々的にやっちゃったので、こちらでやる訳にもいかなかったとか、そういう大人の事情があるのかも

でも、初代からのファンとしては飯島さんが「リン・ミンメイ」の曲をきちんとやってくれたことが感激ですね
一時期、それがいやでいっさいマクロス関係のイベントには出ていなかったらしいですし…
それと、アンコールで「天使の絵の具」を飯島&中島愛という、ある意味究極の先輩・後輩のデュエット&ピアノ弾き語りは鳥肌ものでした
のどが疲れてたと言いつつも、それを感じさせない昔のあの声であの歌が聴けたというのがとても大事なことかも知れません

しかし、この辺のイベントが盛大に開けるのも「パチンコ」のおかげと思うといろいろ複雑な気分ですねぇ
ここしばらく、次々と昔のアニメや漫画がパチンコに浸食されれていくのが、すごく悲しいかったので余計にその感が強く…
そんなことを行っていても仕方かがないので気分を入れ替えて、11月公開のマクロスF劇場版と武道館ライブのBlu-rayを楽しみに待つことにしましょ

■セットリスト10/17公演分(mixi:マクロスFコミュニティ情報参考)
<マクロスF>
01.ノーザンクロス@May'n
02.射手座☆午後九時 Don't be late@May'n
03.pink monsoon@May'n
04.そうだよ@中島愛
05.アナタノオト@中島愛
06.星間飛行@中島愛
07.What 'bout my star?@Formo@中島愛、May'n
08.ライオン@May'n、中島愛
09.トライアングラー(fight on stage)@中島愛、May'n

<超時空要塞マクロス>
10.Echo@飯島真理
11.Suki To Ienai@飯島真理
12.Like Never Before@飯島真理
(以上、三曲飯島真理オリジナル)
12.私の彼はパイロット(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY バージョン)
13. 0-G Love(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY バージョン)
14.シンデレラ(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY バージョン)
15.ランナー(TVシリーズ・エンディング/クロスオーバーバージョン?)
16.愛・おぼえていますか(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY バージョン)

<超時空要塞マクロスII(シークレットゲスト)>
17.もういちど Love you@笠原弘子

<マクロス7>
18.PLANET DANCE@Fire Bomber
19.Burning Fire@Fire Bomber
20.MY FRIENDS@チエ・カジウラ
21.MY SOUL FOR YOU@福山芳樹
22.君に届け→@チエ・カジウラ
23.弾丸ソウル@福山芳樹
24.Dynamite Exprossion@福山芳樹
25.Angel Voice@福山芳樹
26.HOLY LONELY NIGHT@Fire Bomber
27LIGHT THE LIGHT@Fire Bomber

<アンコール>
28.突撃ラブハート-A.D.2060-@Fire Bomber&May'n
29.天使の絵の具@飯島真理&中島愛
30.息をしてる 感じている@飯島真理, FIRE BOMBER, May'n, 中島愛

| | Comments (0) | TrackBack (0)

YOKO KANNO SEATBELTS『超時空七夕ソニック』参加日記

運良くチケットがとれたので、いってきました!
「YOKO KANNO SEATBELTS『超時空七夕ソニック』〜次回公演は22世紀を予定しております。〜 」@さいたまスーパーアリーナ
まぁ、今回はチケット持っているひとのみの物販ということで、まぁそんなに早く出なくてもと思ったら大間違い
現地16:00着だと、すでにポスターやTシャツのLサイズ、「ひよこすくい」セットは買えなかった状態に
# 買えるまで1時間ちょっと並びましたからねー
Dsc00313

席は先行予約組だったせいか"200レベル 209扉 11列 1xx"という、ほぼステージを正面に見られる場所
ここから、ステージを見るとこんな感じ
Dsc00319
前回の武道館のときより、遥かに見やすいですね

19:00の開演と同時に女性Vo.全員出演で、代表曲を次から次へと披露。
大音量で聴くサウンドは、いつでも新鮮な喜びを感じさせてくれます
ベースやドラムの低音から、コーラス・ストリングスの繊細な音、金管の目の覚めるような突き抜ける音等々
音の波にひたすら身を任せていました

気がついたら、あっという間に2時間が過ぎていて、会場からアンコールの波が
それに答えるように、ワルシャワフィル中心のメドレーに
マクロスplusの曲も入ってたのが嬉しかったー
あと、WOLF'S RAINの"Shiro, Long Tail's"もCDで聞いてから好きになった曲だったので、これも生で聞けたのがさらによろしくて

そんな興奮も覚めやらない中22:00終演、あっという間の3時間でした
会場外に出てからも、まだ音の波に酔っているような感じがしていました
Dsc00321
そして、用意されたかのような夜空の満月
それもまた、ステージを思い起こさせるものに…
Img_0010

家に帰ってからゆっくりとパンフレットを読んでいると
Dsc00323
セットリストとCDが…
Dsc00324
Dsc00325
おお、会場でやってたピアノソロが収録されてる!
嬉しい限りですね
22世紀までがんばって生きれば次があるのかもしれないと思いつつ


以下のセットリストは、mixiの「菅野よう子」コミュニティの集計を転載したものです。
改めて見ると曲数があるなぁw 3時間まるまる使う訳だわ
# Vo.が省略されている曲は、CD等に収録されている
# 本人が歌っています


01.トルキア /vo.歌姫全員
 ;1サビで歌姫全員登場、2サビで菅野よう子登場
02.inner universe
03.ライオン
04.player
05.Want it all back
06.What planet is this?!
07.地球共鳴 /vo.歌姫全員
08.piano solo
 ;7月のラクエン⇒go to "rakuen" ラストをピアノのみで
 ;7月のラクエンは「ラクエン」「Inoccent green」メドレーのようなもの。
09.タチコマの家出
10.はとどけい
 ;バカボン鈴木、MATARO、菅野よう子による演奏
11.Cat Blues
12.be human
13.tune the rainbow
   ;アカペラ
14.VOICES /vo.中島愛
15.ダイヤモンドクレバス
16.gravity
17.THE GARDEN OF EVERYTHING
18.Could you bite the hand
19.Call me Call me
20.約束はいらない
 ;アカペラ⇒バンド⇒ワルシャワフィル登場
21.射手座☆午後九時Don't be late
22.星間飛行
 ;途中でシートベルツのメンバー紹介でキラッ☆
 ;続けて客席もキラッ☆
22.超特盛メドレー
 01.Genesis of Aquarion /vo.May'n
  ;サビ大合唱
 02.What 'bout my Star?
 03.愛・おぼえていますか
 04.私の彼はパイロット
 05.Welcome To My FanClub's Night!
 06.プラチナ /前半のみvo.May'n、中島愛
 07.rise
 08.インフィニティ
 09.ヘミソフィア
 10.beauty is within us
 11.ELM /vo.ORIGA
 12.奇跡の海
  ;イントロのみ(ブリッジ)
 13.After, in the dark
  ;イントロのみ(ブリッジ)
 14.RAIN
  ;2コーラス目よりFemale Vocal version
 15.蒼のエーテル
  ;途中May'nによる「ダイアモンド クレバス」重唱
 16.Gotta knock a little harder /vo.全員
 17.指輪
 18.THE REAL FOLK BLUES
23.BLUE

<以下アンコール>

An1.Yo pumpkin head

An2.Tank!

An3.オーケストラメドレー

 01.ESCAFLOWNE

  ;導入は「THE VISION OF ESCAFLOWNE」冒頭の雷鳴

 02.White Falcon

 03.Flying Dragon

 04.high spirit

 05.DANCE OF CURSE

 06.shiro, long tail's

 07.DOG FIGHT

 08.ESCAFLOWNE

  ;再び「THE VISION OF ESCAFLOWNE」冒頭の雷鳴から

 09.THE STORY OF ESCAFLOWNE ~END TITLE

An4.SMS小隊の歌 /ワルシャワフィルによる

  ;捌けていたSEATBELTSが行進再登場

An5.アナタノオト

  ;サビ大合唱

An6.End title ノスタルジーナ

An7.MOON /vo.菅野よう子 as Gabriela Robin

| | Comments (0) | TrackBack (0)

趣味趣味ミュージック

たまにはこんな内容でも

youtubeを何気なく見ていると、まだ学生時代によく聴いた曲があがっていたりして、しばしばそれを眺めて時間を奪われることが…
東方やら何やらはよくわからないけれども、今のぼくの音楽趣味を形作った曲達をひょろりとご紹介

■原点
YMO - Technopolis (Official Video)
YMO Behind The Mask 1980
未来の音楽だ!と心に刷り込まれた名曲
最近はミクさんもカバーしてたりしてますね >YMO

■高校生ぐらいまで
Self Control(方舟に曳かれて)Live -TM NETWORK
君は天然色 - 大滝詠一
大江千里  「BOYS&GIRLS」  in 軽井沢
大江千里 - YOU(PV)
Yellow Christmas(杉真理 with Pops All Stars)
夢みる渚-杉 真理
80年代洋楽の洗礼を受けつつも自分の好みを確立していった頃ですね
大滝詠一/杉真理のナイアガラレーベル系統は兄の影響
邦楽Popsの原点であり最高峰だと今でも思ってます
大江千里は、Pops繋がりなのかな?
妙にキャッチーだった歌詞とかが、心に来たので…

TM Networkは、YMOからのテクノロジー信仰が形に出たようです
この頃にシンセサイザー(YAMAHA V50)を買ってもらい、DTMっぽいことをやっていたのもいい思い出

■大学生
Second Summer of Loveやら何やらの影響を受けて、タワーレコードとかでCDのジャケ買いを始めた頃
KLF - Last Train To Trancentral (Stadium House Trilogy)
KLF - America: What Time is Love
808 State Pacific State - Music Video 1989
808 State Olympic - Music Video 1990
Orbital - Lush (better quality)
純粋に、シンセカッコいーと感動して、CD買いまくりました
うっかり、家賃まで使い込んでしまったのはアレでしたがw

一方で大学の先輩に影響されたのかこんな曲も聴いてました
Flipper's Guitar - Goodbye, our pastel badges
Flipper's Guitar - Young, Alive, In love
今振り返ると、もろに渋谷系ですねw
自分自身には、そんな要素まったくないのにw
他にも2期あたりのPizzicart Fiveなんかも聴いてたなー

■社会人になってから
何気なく流していたJ-Waveからこの曲が流れて、あっという間に虜に
Fantastic Plastic Machine - City Lights
調べてみると他にもいい曲がいっぱいでファンに…
Fantastic Plastic Machine - Take Me To The Disco
Fantastic Plastic Machine - don't you know
FPMにはまったのってPizzicart Fiveとかその辺りの流れなのかなー

こうやって並べてみると、テクノラインとPopsラインがきれいに分かれてますね
ふむ、自分でも興味深いことに

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ギャラクシーツアー FINAL こんなサービスめったにしないんだからね in ブドーカン

ってことで、行ってきました武道館!
Budokan_ent_1024
会場に着いた頃には、すっかり暗くてまともに写真が撮れなかったり…(´・ω・`)ショボーン

で、開場前の舞台の様子を2階席から
Budokan_1024
結構シンプルですねー
後で分かったんですが、シンプルでもまったく問題なかったのですよ


Liveの内容は、正直文章で書ききれないほどだったんですが…
・艦長の号令とともに客電落とす
  22話の艦長の台詞の改変で
 「テンバイヤーに屈せず集まった諸君!我々は現時点を持って兵隊からバンドマンに鞍替えする!」
 というのがかっこ良かったですねー
 その後、「復唱せよ!」の字幕とともに
 いろいろな言葉を言わされました
 「キラッ☆」
 「わたしの歌を聴け!」
 「抱きしめて銀河の果てまで」
 「抱きしめて銀河のはちぇまれ〜」
 とかノリが良すぎだw
・生バンドだけじゃなくて、ストリングスも生だった!
 菅野せんせー、ノリノリで指揮してましたよ
・娘々タイムは、アルト中村&ミハエル神谷に加えて、ボビー三宅が登場
 「おいしいにゃん」を会場全員で合唱など、ノリノリ
・とにかく、メドレーというかつなぎMixが多かったー
 セットリスト起こせないかも(親切な人の協力で出せましたけどねー
・1万人の「もってけー」と「キラッ☆」は迫力満点
・"ニンジン"の曲で、「4ヶ月でみかん箱から武道館へ」という
 歌詞が付いてたのは笑えた
・アンコールの"Private Army"のときに、菅野せんせーアコーディオンを持って
 ステージをぐるりと一周。本人もノリまくりだったもより
・終盤中島愛&May'nに、マクロスF出演声優みんなからの花束贈呈
 これ、本人達も知らなかったらしくてびっくりしてましたよ
・最後は、会場の真ん中で中島愛&May'nが、菅野せんせーの
 ピアノ生演奏をバックに"ダイヤモンドクレバス"で〆
などなど…まだまだ書ききれないのですが

とにもかくにも、3時間みっちりとマクロスFの音楽を楽しむことができて大満足ですよ
心残りなのは、パンフレットが買えなかったこと
開場前も閉会後も、物品販売の列が尋常ではなくてなくなくあきらめた次第

追記:
某所でセットリストを上げてくれていたので掲載!
【OP映像 ジェフリー・ワイルダー艦長の男前すぎる導入部分】
【オーケストラ演奏 Take Off】 
【ダイアモンド・クレバス】←1コーラスのみ。最初の歌いだしは中島愛
【Wha't about my star?@フォルモ ブドーカン仕様】
【メドレー】
トライアングラー(ストリングス)→(トライアングラー fight on stage)→Wha't about my star?→愛、おぼえてますか→私の彼はパイロット-MISS MACROSS 2059 →Welcome To My Fanclub's Night (Sheryl on Stage)→ダイアモンド・クレバス→星間飛行→アナタノオト→超時空中華飯店 娘々CMソング→射手座☆午後九時Don't be late →トライアングラー
【ニンジーン Loves you yeah! ブドーカン仕様】
【アナタノオト】
【私の彼はパイロット-MISS MACROSS 2059】
【娘々タイム / MC アルト・ミハイル・ボビー登場】
【ねこ日記】
【星間飛行】
【ランカが歌う・射手座☆午後九時Don't be late】
【射手座☆午後九時Don't be late(ランカから引き継いで歌う)】
【Welcome To My Fanclub's Night (Sheryl on Stage)】
【ノーザンクロス】
【アイモ〜アカペラ〜(中島愛→may'nへ1コーラスづつ)】
【アイモO.C】
【インフィニティ(may'n)】
【追憶のトランペット】
【蒼のエーテル】
【ダイアモンド・クレバス】
【妖精】
【愛・おぼえていますか 〜bless the little queen(with may'n)】
【バンド&ストリングス演奏 トランスフォーメーション】
【娘々サービスメドレー】

アンコール
【オーケストラ演奏 Private Army(withカンノヨーコ@アコーディオン)】
【トライアングラー vo.坂本真綾】
以下・may'nと中島愛のデュオ
【ライオン】
【射手座☆午後九時Don't be late】
【星間飛行 with メンバー紹介】
【May'n & 中島愛の挨拶】
【アナタノオト】
【SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン〜】
キャスト&監督による二人の歌姫への花束贈呈
【バンド演奏 HighSchool Life】

2ndアンコール
【ダイアモンド・クレバス 中島愛&may'n ピアノ演奏カンノヨーコ】
【ピアノ演奏 Innocent Green 演奏・カンノヨーコ】

END

| | Comments (1) | TrackBack (1)

超時空スーパーライブに行ってきたー

ってことで、行ってきました「超時空スーパーライブ/デビュー!ランカ・リー with シェリル・ノーム」@ZEPP Tokyo
Signboard_b

午後1時開場だったのでそれぐらいに着けばいいやと思い、パレットタウンの駐輪場へバイクを止めててくてくと歩いていると…
何やらえらい人だかりが見えてきて、「まさか」と思ったらそのまさかでライブ入場待ち列だったわけで
整理番号順に並んでいたので係員に場所を確認して、いそいそと列の中へ
300番台というのは相当早い方だったもより

会場が15分ほど遅れたものの、ランカのライブのお願いが面白かったです
「いち 『キラッ☆』は一緒にやってくださいね
 に がんばってるなぁと思ったら拍手をお願いしますね
 さん 泣かないようにがんばりますのでよろしくね」
みたいなMCで、これでもう会場は盛り上がりまくり

で、登場は「私の彼はパイロット」でスタートだったんですが、どうも歌声が聞き取りにくいなと思ったら、後のMCでわかったんですが泣いてたとのこと
泣かないって言ったやんw

そのあとの星間飛行では、「キラッ☆」をもちろん会場全員でやりました
バックビデオで公式ページに出ている会場の反応用ビデオが流れていたので
それにあわせて手をひらひらとー

途中で神谷・中村コンビ登場でひとしきりコントなどやった後
ランカ@中島愛は衣装替えのために一次中座
その間も、神谷・中村コンビの漫才は続き、
神谷さんの「アルト、お前はどっちがいいんだはっきりしろ」という一幕も
中村さんは「個人的には、弱ってるシェリルなら…」とかいう回答もアレだw
「超時空飯店 娘々」CMソングもビデオで流れたと思ったら、ここで中島さん衣装替え終了
「持ち歌少ないのに流さないでください!」とか言いながら、もう1回・もう1回とやっているうちに5回ぐらいやったかなー
「おいしいにゃん」のところを、会場全員で叫んだり、神谷さんが「猫神様(ぱにぽに)バージョン」でやったりと、フリーダムな雰囲気に

シェリル@May'nが豊洲辺りに発生したフォールド断層で遅れているとのことで、そのまま中島さんが「射手座☆午後九時 Don't be late」 を歌って2番にはいる頃に、May'nさん登場でそのまま引き継ぎ
会場は「もってけー!」「とんでっけー」で大興奮でした

順調にライブの曲目がすぎて、あっさりと二人が退場した後12話のラスト辺りのバルキリーは雲海の中を飛んでいるシーンがビデオに映され、そのバックにピアノの音が
と思ったらピアノ弾いてる人、菅野よう子先生じゃないですか!
そのまま聞き入っていたら、トライアングラーのメロディが入ってきてスペシャルゲスト坂本真綾さん登場!
そのまま、ピアノソロバージョンでトライアングラーを歌ってそれっきり(ぇ

その後、もう一度中島さん・May'nさん登場で、いろいろな曲をメドレーで歌った後、最後は2nd OPの「ライオン」で終了
さすがにアンコールなどはなくそのまま閉演となりましたが、これだけの内容で\2100は安かったなぁ
10/13にパシフィコ横浜でライブやるよの告知もあったので、それは今回のようにカラオケではなくて、バンド入れてほしいものです
多分「菅野よう子 Presents」なので大丈夫かなと思ってますけど

◆お買い物
パンフレット
Panflet_b
つか、これぐらいしか買えませんでしたw
現金おろし忘れて財布の中が寂しかったせいです
まぁ、限定販売品なんかは売り切れちゃってた後でしたからねー、こんなものかも


◆セットリストみたいなものー
01 私の彼はパイロット(1コーラスのみ) /中島愛
02 星間飛行 /中島愛
03 ニンジーンLoves you yeah! /中島愛
04 ねこ日記 /中島愛
05 私の彼はパイロット /中島愛
MC(中島愛、中村悠一、神谷浩史)
06 「超時空飯店 娘々」CMソング
07 小白竜 /中島愛
08 天使の絵の具 /中島愛
09 射手座☆午後九時 Don't be late /中島愛→May'n
MC(May'n)
10 ノーザンクロス /May'n
11 ダイアモンド・クレバス /May'n
12 Welcome To My FunClub's Night! /May'n
13 射手座☆午後九時 Don't be late /May'n & 中島愛
14 ピアノソロ /菅野よう子(OST #20の「キラキラ」のアレンジ?)
15 トライアングラー(ピアノアレンジver.) /坂本真綾
16 アイモ〜鳥のひと /中島愛
17 愛・おぼえていますか(ピアノアレンジver.)
18 What 'bout my star?@Formo /中島愛 & May'n
19 インフィニティ@Formo /May'n & 中島愛
20 ライオン /中島愛 & May'n
21 SMS小隊の歌→マーチアレンジバージョンへそのまま移行(エンディング)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新・萌えるヘッドホン読本

同人誌版で買えなくて口惜しい思いをしていた「萌えるヘッドホン読本」が商業誌として出たので早速購入
Moehaeda
試聴音源自体はアニメのBGMを使ってみたり(一応クラッシックやジャズなんかからも選ばれてます)、ヘッドホンの紹介には写真を使わず「ヘッドホン娘」を使うなど「萌え」の要素を多分に含んだありがちな本かと思いきや…
実はクラッシックやジャズ、ポップス、ロックなどまんべんなく選ばれた音源を使った批評が読みやすく
ヘッドホンを選びたい人にはとてもよいリファレンスになりますね

うちで現在使用しているのは"SONY MDR-Z600"なんですが
Dsc02999
1万円でおつりがくるお値ごろ感と、その値段を感じさせない低音から高音の出力はお見事だなぁと思う次第
若干低音が強調される音作りにはなっていますが、中間音の粒の切れもそれほど犠牲にはされておらず
PCやXboxのゲーム用や、ポップス・テクノ系の音楽を聴くには十二分な性能で満足ですよ
欲を言えば、上位機種のMDR-900HDや日本のスタジオでよく使われている"MDR-CD900ST"なんかをお薦めしたいなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お気に入りの就寝音楽

寝るときには、なぜか音楽がないと眠れないのですが…
ここ最近、すっかりヘビーローテーションになっているのが
Fantastic Plastic MachinesのCDたち
特に、最近出たベスト盤やFPMの中の人MIXなんかはもう最高で…
下あたりにアマゾネさんへのリンクを貼っておきますが、
ハウスやBossa/Jazzあたりが好きな人ならけっこうはまれるかも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

脳裏に浮かぶ夏

ARIA THE ANIMATIONのオリジナルサウンドトラックが到着しましたよ。
アニメで聞けた、アテナさんのCanzoneも入ってます。
athene

これを聞いていると、白く眩しい日光とかプールサイドの優雅なひとときなど、「脳内サマーバケーション」な世界が広がります。
でも、それがとても心地よいと思った初冬の夜のこと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPod nano購入!

下のエントリで書いたとおり、アキバをうろうろしていた訳ですが…
Laox コンピュータ館で、iPod nano 4GB Blackが入荷していると聞いて、思わずその場でお買い上げ。
お金無いって言っているのに、どうするんでしょうねぇ。
nano

でまぁ、そんなことを考えたりしながらHeavy Tuneな曲を選択してプレイリストを作成してみたら、1GBいかなかった
# 一応50曲以上はあるんだけどなぁ
これなら2GBでもあんまり変わらないなぁとか思ったものの、写真とかを転送することもある程度考えれば余裕はあった方がいいなと無理矢理納得させてみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPod nano

iPod miniの後継機種"iPod nano"が発表されましたよ。
カラーLCD採用/本体色もホワイトとブラックが準備され、まさに真のiPod miniというにふさわしいかと。

外観は、iPodをそのまま縮小してHDDの代わりにメモリを搭載したので薄型になった感じ。

2GBモデルが¥21,800、4GBモデルが¥27,800という感じですが、値段付けはちょっと微妙かもなぁ。
6GB iPod miniを探して買う方がもしかしたら賢いのかもしれず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)