Internet/Network

データセンターの未来図

近頃はクラウドコンピューティングとかで、個人や組織にあったワークステーションやサーバ群が再び大規模データセンターへ集約されつつあります。
会社などではPCが文字通りの「端末」になってしまったりという動きもあります。
サーバも、物理サーバから仮想サーバへの切り替えが進みつつあったりと、集約の波はくつがえせないほどの大きな流れになってきてますね

そうすると、その接続先である大規模データセンターの重要度が増してくる訳ですが、当然高機能サーバは廃熱処理やサーバの駆動そのものに対して膨大な電力を必要とするために、センター設置費用が膨大になってしまう傾向があります。

ところが、世界規模でデータを扱うGoogleはこれらのコスト増に対して、独自の回答をだしたとのこと。
その第一弾として、ブリュッセルにデータセンターを建造したそうです。
地域の選定理由が「年間外気温が約19℃から22℃」なので、外気取り入れだけで冷却は十分、機器の冷却に必要な空調設備を省けるということだそうで…
いや、確かに涼しい外気が使えるなら、それはそれで正しいんですけどね。
今までの常識にとらわれていると、どうも気分的に落ち着かないというか…
また、外気温が変化したらより涼しいところへデータセンターの機能を切り替えるオペレーションまで用意しているというから、なんともはや

また、電気を大量に消費するデータセンターの運用費を押さえるために、夜間電力を使用する方法も検討中とのこと。
外気温も低いし、電気料金も安いので、運用費を押さえられるとの理論。
将来的には、夜間の地域を追いかけるように稼働データセンターをダイナミックに切り替えていく方式もありとか。
Googleは、やっぱりどこか発想のねじが飛んでいるような気がした記事でした。

参考元:Google's Chiller-less Data Center

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本語組版の標準化

“JIS X 4051:日本語文書の組版方法”をベースとしたW3C Working Group Note“日本語組版処理の要件(日本語版)”が出たそうで

内容はさらっとしか読めていませんが、組版の基礎が体系づけられてまとまっているよい技術文書ですね
まだ印刷関係の職場だったら泣いて喜ぶぐらい詳しい資料で…
でも、今はあんまり関係ない職になってしまったので何ともはやなのですが、それでも組版ルールに則した文書作成を心がけることは、その文書の質を高めてくれるという側面でも重要かなぁ

結構いい加減な割り付けをしてくれるWordとかでも、この辺を参考にテンプレート作れば結構いい感じのものができそうな気がしなくもないです
そこにかける時間が仕事のアウトプットとして認められるかどうかはまた別の話ですけど:P

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Windowsでのsftp運用

どうも、IISとsftpの組み合わせで検索にこられる方が多いようなので…

IISはsftpに対応していません
ので、代わりのものを探す訳ですが個人的に薦めたいのは
FileZilla Project
のsftpサーバー
GNUライセンスなので、費用もかからずよろしいかと
ドキュメント類もWikiに書かれているので
調べれば何とかなりますね

クライアントも、高機能で日本語を含むマルチリンガルなので、あわせて使用すると幸せかも

| | Comments (4) | TrackBack (0)

twitterリーダー

なにげにちょこちょこと実験した結果などを反映させる時期かもと思い…
Twitterの投稿を表示させることに
# 実験の成果というにはみみっちいw

で、次にやることと言えばやはり手軽な投稿&ビューワーツールを探すことですね
RSSフィードを拾うのでもいいんですが、ちょっと目新しいことをしてみたいので
とりあえずDashboard Widgetを探してみましたよ
使いやすそうなだったのが、
"Twitter Board ウィジェット"
だったので、これに決定
タイムラインで投稿を表示してくれるし、自分が投稿もできると便利

blogに書くまでもないちょっとしたことなどはtwitter経由になるかもー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

血液型で性格判定

まぁ、実際問題として血液型で性格なんて決められないよねーと思いつつ…
この手の診断ものは大好きなのでやってみた
血液型ゲノム

結果は…

tackyさんの診断結果

繊細で真面目なA型

真面目で責任感があり誠実、良い人です。
真面目度: ★★★☆☆
マイペース度: ★★☆☆☆
お調子者度: ★★★☆☆
不思議度: ★★☆☆☆

C H A R A C T E R 性 格
現実的であり利己的であります。好き嫌いがはっきりとわかれるでしょう。やるときとやらないときの差がはっきりしています。ON/OFFのスイッチが頭の中にあるようです。何事にも抜け目がなく、小さなミスがあってもすぐに修復するでしょう。もはや潔癖というべきほど神経質であり、ちょっと遠回りに物事に向かう時があります。なかなか他人に理解され難い人で、あなたのことを好意的に理解してくれる相手は貴重な存在でしょう。他人に何か頼まれるとイヤとはいえない性分です。向上心をもって常に伸びようとします。また自分の考えや行動に自信を持っており、自己中心的なところがあります。

W O R K 仕 事
受け身の姿勢で相手に伺っていきます。時期によってやる気の上下があるでしょう。手抜きもします。相手次第で自分の態度を変えます。実は小心者です。安定した職場での決まった仕事を求めます。はっきりいって何事にも心配性であり、やるべきことに集中できないときがあります。他者とは一線をおいて付き合い、プライベートを大事にします。尊敬できる上司や社長を求めます。プラスのあるほうに行動します。責任感が強く自分の信念があり、また論理的な結論を常に求めます。

L O V E 恋 愛
どちらかというと聞き手の方が多いです。たまーにテンションあがってイケイケになります。正直ちょっと相手に甘えてしまいます。あなたは割と我慢強いほうです。一度気になると相手の女性に対してとても心配してしまい、そればかり考えてしまうときがあります。毎日一緒にい過ぎるとマンネリ化します。相手の女性を尊重します。お互い成長し合える関係を望みます。相手の女性に誠意をもって接しますが、空気の読み合いのようになることがあります

ふむ、まぁ適当に手を抜く辺りはあたっていますねw
血液型だけではなく、性格判定の質問もあるのでこんなものかと
暇があるときにやってみるといいかもですよ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Google Chrome

GoogleからついにWebブラウザが登場しましたよ
まだβ版ですがなかなかにこぎみよいレスポンスでいい感じです
Firefox 3と同等程度にはチューニングが進んでいるようで、読み込み速度はほぼ互角っぽいです
Screen18

まだAcid3テストは完全には通らないものの
普通のWebブラウズには全く問題が無さげ
AppleのWebkitで開発しているとのことなので、まだ公開されていないMacOS X/Linux版が楽しみですね

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Firefox3リリース

RC1/2を経て、ついに正式リリースになりました
うちのWindows Server 2003/XPにも早速導入
Screen18
nightly build(Minefield)で、すでに体感はしていましたがGecko1.9のレンダリングスピードには驚かされますね
Safari3.1のKHTMLもなかなかに早いのですが、それ以上という感じがします

ちなみにMacOS Xでは、同じFirefox3でも… 3.1 nightly build (Grand Paradiso)を使用していたり
Grandparadiso
日に日に安定度が増してくるのが楽しみだったり

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IIJに換えてから

ここで書いていいのかどうかはアレだし唐突なんですけど…
いろいろな事情でフレッツの接続先を@niftyからIIJ4Uに換えてほぼ一ヶ月
動画系サーバのレスポンスもまずまずだし、ftpなどのサービスも問題なく使えています

あとは、ココログのデータをすべて自宅鯖に移行できれば回線回りのコストが落とせるんだけどなー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「電脳コイル」世界観の一考察

なんて大層なタイトルですが、NHK教育放送でやっている「電脳コイル」の再放送&今週分の放送みてぼんやり考えた、中2病のようなテキストですよ。
たまにはこんなものを書いてもいいかなーと


  1. 電脳空間の基礎考察


    • 大黒市空間管理局が管理している「電脳空間」は、IPv6などを使用した広大なネットワークであると考えられる

    • これは、電脳ペットの居所などをネットワーク越しに追跡できることから、電脳空間に存在するオブジェクトにはユニークなID(IPアドレス)が割り振られていることを示唆する

    • 一方、破棄された電脳空間というものが存在する。これらは、HDDなどにもある「消去されたはず」の空間である。

      もっとも、「破棄された」とはいえその領域をフォーマットしない限りその空間へのノードさえ存在すれば入り込むことはできるらしい

    • 電脳空間にアクセスする端末として「眼鏡」が使用されている

      • いうまでもなく、空間に仮想のコンソールなどを透過して表示させるための道具である

      • また電話機能やネットワーク越しにプログラムを送り込むなどのハッキングツールがあることから、これらにもユニークなIDが振られていると考えられる

      • 価格帯は「お年玉換算で2年分」などという発言から、現在の高機能な携帯電話の価格帯である18k〜25k円の間と思われる




  2. 電脳空間の管理原則


    • 電脳空間修復オートマトン「サッチー」が、郵便局から出発するシーンがある

    • このことから、「電脳空間」は現在では存在しない「郵政省 通信政策局または電気通信局」の管轄と思われる

    • 省庁ごとに管理できる空間は異なっているらしい

      • 「神社内は文化庁の管轄でサッチーは入れない」旨の発言あり

      • サッチーからのビューを表現する際に、鳥居内は「管理外ドメイン」というイメージが表示されている




  3. 「イリーガル」について


    • 電脳空間に発生したバグのようなものらしい

    • 「暗号屋」と呼ばれるハッカー達は、イリーガルを電脳空間に隠された機能を解放するために使用しようとしているらしい

      勇子が「鍵穴」とよんでいるシーンがある

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Real USMC Boot Camps

Youtubeで見つけた、USMCの訓練キャンプ(Boot Camp)のご様子。
リアル「ハァトマン軍曹」がいらっしゃいますねー

例の歌なんかもあるようです

| | Comments (0) | TrackBack (0)